兵庫県で助成金のことなら
神戸おくだ社労士事務所

研修の助成金は使えるものなのか?

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 毎日ビジネスブログ No.618

 

社員を笑顔に変える

頑張る社長の熱血サポーター

 

おくママ”こと

奥田 文祥(おくだ ふみよし)です

 

 

経営者の皆さん

お役立ち助成金情報を発信中!

 

 

 

 

 

 

 

オンライン診療が

なかなか広まらんらしい

 

 

診療報酬も低いし

機械費用が自分たちの負担になるので

診療する側が二の足を踏む

 

 

まさにここでも

リアルかオンラインかの二択

 

 

 

 

たまたま

きのうは毎月通っている

内科クリニックの診察日

 

 

院長先生は私がむかし

製薬会社の営業をしていたころ

京都の病院でお世話になった方なので

 

 

5年前からホームドクターに

なっていただいていて

毎月顔を合わせて情報交換

 

 

こんな関係なら

オンラインじゃなくリアルがいい

 

 

 

 

でもかたや来週

肝臓がんの専門病院に

定期検査の結果を聞きにいくけれど

 

こっちのほうは

がんの再発があるかないかの確認

 

 

なので

わざわざ時間をかけて行っても

診察は3分もかからない

 

 

結果を聞いて

次回の予約をするだけ

 

 

こんな診察は

オンラインでしていただきたい

 

時間のムダ

 

万が一再発があったら

リアルで診察に行けばいい

 

 

 

 

小児科だと

子供さんが診察時に緊張する子なら

むしろオンラインのほうがいいだろうし

 

オンラインの使い出は

いくらでもある

 

もっと広く普及させるべく

厚労省は誘導策を考えてほしい

 

 

 

 

 

 

オンラインと言えば

会話

去年から助成金の世界でも

オンラインがOKの助成金が出てきた

 

 

いわゆる研修の助成金

 

去年から広く使われている

雇用調整助成金だと

 

休業中に研修をしていたら

助成額に1日当たり1200円の

上乗せがあるけれど

 

 

コロナが蔓延した

去年の途中から

オンラインの研修でもOKになった

 

 

 

もちろん確かに研修を受けていた

証拠が求められるので

いい加減なことはできない

 

 

 

 

ただ

 

私は研修関係の

助成金はあつかわない

 

理由は二つある

 

一つ目は

不正が起きかねないから

 

研修会社が

進めてくるのが多いけどー

 

 

第一、本当に

研修を受けたのがどうなのか

 

これ自体心もとないし

私が確かめようがない

 

 

 

二つ目は

 

研修は計画通りしないと

助成金が不支給になること

 

この予定通りできるかどうかですが

 

意外とその通りにできなくて

 

特に去年はコロナのおかげで

予定がどんどん変わる

 

変わったら

事前に労働局に届け出ておかないと

事後報告は不支給になって

扱いがめちゃ煩雑

 

 

 

なので

 

会話

研修がらみの助成金は

おすすめしません!

 

研修会社から

お誘いがあったら

慎重にご検討ください

 

 

 

こんなこと書いていたら

 

今朝のNHKニュース!

 

 

来年の中小企業の税額控除の話

 

社員の給料を2.5%以上アップしたら

30%(最大40%)の税額控除の予定

やけど

 

 

これに教育訓練を加えたら

さらに10%の控除が上乗せされる方向で

話が進んでいるらしい

 

 

詳細はこれかららしいけど

これ研修会社が大喜びか

 

ノウハウのある会社なら

大きなビジネスチャンス

 

 

逆に儲かるとばかりに

参入してくる人たちも出てきそうで

玉石混交になりそうな予感

 

 

 

もう一度申します

 

研修会社から

お誘いがあったら

慎重にご検討ください

 

 

 

 

研修会社から文句言われるか??

どうやろか

■□■□■□■□■□■□■□■□

助成金への取り組みを通して

会社の体質強化を支援する

 

神戸の助成金総合コンサルタント

奥田 文祥(おくママ オネエではないよ!)

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

会社名 神戸おくだ社労士事務所
住所 〒650-0023
神戸市中央区栄町通2丁目4-13神栄ビル502
マップを見る
定休日 土・日曜・祝日
営業時間 9:00〜18:00
神戸おくだ社労士事務所のHP

コメントを残す

           

助成金総合コンサルタント

                               
名前奥田 文祥
住まい兵庫県

Profile

1959年 大阪府生まれ その後奈良県にて幼少期を過ごす

大学時代は年間50日以上、山登りに明け暮れる。

1983年4月、製薬会社に就職し、25年間京都~横浜で営業担当(エムアール)として過ごす。

49歳の時に肝臓がんのため手術療養、その5年後再発するも再手術により事なきを得る(37歳時に膀胱がんも経験しており、3度のがん罹患経験)。

肝臓がん罹患後は営業一線を退き、医薬品の副作用調査を業務とする市販後調査部担当者として10年過ごし、定年を前に早期退職。

2019年7月、58歳時に合格していた社会保険労務士として独立開業を果たす。

開業後、社労士として中小零細企業の実情を知る中で、サラリーマンとして36年間勤務していた大企業の労務管理との格差の大きさに驚き、「社員の皆が元気に機嫌よく働ける職場」醸成のための“あるべき労務管理”の必要性を痛感する。

この“あるべき労務管理”を小さな会社に導入するためのツールとして、助成金コンサルが一番受け入れられやすいことに気づき、今は中小零細企業の体質強化のための「助成金総合コンサルタント」として活動中。

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss