兵庫県で助成金のことなら
神戸おくだ社労士事務所

70になっても80になっても、 若い皆さんと仕事がしたい!

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

毎日ビジネスブログ No.626

 

 

社員を笑顔に変える

頑張る社長の熱血サポーター

 

“おくママ”こと

奥田 文祥(おくだ ふみよし)です

 

➡️➡️➡️ 奥ママのトリセツはこちら ⬅️⬅️⬅️

 

 

経営者の皆さんに

お役立ち助成金情報を発信中!

 

 

 

 

 

 

 

まいったなぁ~

まだかぁー

いまガンの専門病院で

支払いの順番待ち中なんですが

 

診察が終わって1時間もたつのに

まだ代金計算が終わりません

 

 

まちぼうけなので

思わずブログを書きだしました

 

 

 

 

 

前にこのブログでも

リモート診察はもっと普及させるべき

 

とくに

検査の結果を聞きに来るだけの

せいぜい3分で終わる診察は

リモートにすべき

 

 

と申しましたが

 

まさに今その中にいます

 

 

 

 

あさイチ9時の予約で

診察は2番目

 

検査結果は

おかげさまで全く問題なし

 

がんの再発もなければ

血液検査の結果も極めて良好

 

これが済んだのが9時10分

 

 

 

いま10時半です

どうなってるの~

 

支払いの前はたくさんの人が

待っています

 

 

 

 

 

 

 

さて、きのうから私は

3日連続で忘年会

 

 

コロナで我慢していたせいか

一斉にリアル開催です

 

 

 

きのうは同友会兵庫支部の

リアル忘年会

 

 

初めてお会いする方々もおられ

刺激の多い忘年会でした

 

いやされるショットですね(^▽^)/

ご両人と撮影者の永田様の

ご了解、いただいてます(⌒∇⌒)

 

 

 

 

 

今日は広島に行って

ブログ師匠の板坂裕治郎さん

主催の忘年会

 

 

 

新神戸から広島って

新幹線でたったの1時間

近いもんです

 

 

 

今日も会いたい人たちが

たくさんおられます

 

 

 

これまでZOOMでしか

お会いしていないけれど

良く存じ上げている経営者の皆さん

 

リアルでお会いできるのが

楽しみです

 

 

 

 

わたしの世代で

60歳越えて働いていないと

 

同級生が集まっても

出る話と言えば

 

孫の話か年金の話

せいぜい資産運用か

 

 

そんな話は面白くないし

だいいち興味がない

 

 

 

 

 

でもきのうも今日も

お会いするのは皆さん

わたしより年下の方々

 

 

そんな皆さんにあえるのがうれしいし

いい刺激をいただけるので

まだまだ元気で働けると感じる

 

 

今日も楽しみ!!

 

 

 

会話

あ、やっと支払いができる!

もう11時やで!!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□

助成金への取り組みを通して

会社の体質強化を支援する

 

神戸の助成金総合コンサルタント

奥田 文祥(おくママ オネエではないよ!)

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

会社名 神戸おくだ社労士事務所
住所 〒650-0023
神戸市中央区栄町通2丁目4-13神栄ビル502
マップを見る
定休日 土・日曜・祝日
営業時間 9:00〜18:00
神戸おくだ社労士事務所のHP

コメントを残す

           

助成金総合コンサルタント

                               
名前奥田 文祥
住まい兵庫県

Profile

1959年 大阪府生まれ その後奈良県にて幼少期を過ごす

大学時代は年間50日以上、山登りに明け暮れる。

1983年4月、製薬会社に就職し、25年間京都~横浜で営業担当(エムアール)として過ごす。

49歳の時に肝臓がんのため手術療養、その5年後再発するも再手術により事なきを得る(37歳時に膀胱がんも経験しており、3度のがん罹患経験)。

肝臓がん罹患後は営業一線を退き、医薬品の副作用調査を業務とする市販後調査部担当者として10年過ごし、定年を前に早期退職。

2019年7月、58歳時に合格していた社会保険労務士として独立開業を果たす。

開業後、社労士として中小零細企業の実情を知る中で、サラリーマンとして36年間勤務していた大企業の労務管理との格差の大きさに驚き、「社員の皆が元気に機嫌よく働ける職場」醸成のための“あるべき労務管理”の必要性を痛感する。

この“あるべき労務管理”を小さな会社に導入するためのツールとして、助成金コンサルが一番受け入れられやすいことに気づき、今は中小零細企業の体質強化のための「助成金総合コンサルタント」として活動中。

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss