兵庫県で助成金のことなら
神戸おくだ社労士事務所

奥ママブログ検索急上昇!理由はエスコヤマ。残業342時間!助成金はどうなる?

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

毎日ビジネスブログ No.665

 

社員を笑顔に変える

頑張る社長の熱血サポーター

 

“奥ママ”こと

奥田 文祥(おくだ ふみよし)です

 

➡️➡️➡️ 奥ママのトリセツはこちら ⬅️⬅️⬅️

 

 

 

経営者の皆さんに

お役立ち助成金情報を発信中!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログ

毎日の訪問者数が

わかるんです

 

それも検索で来たのか

SNSからの訪問なのかも

 

 

 

理想は一般検索で

ヒットしての訪問で

 

すごい方なら

9割以上一般検索から

 

そこから新規のお客さんと

取引をつけておられる

 

 

 

 

かたや私は

SNSからの訪問が8割で

 

一般検索からの訪問は

せいぜい2割

 

 

これ、もっとタイトルや

内容を考えないとあかんで~

という状況でした

 

 

 

ところがきのう

突然、一般検索からの訪問が

50%近くに急上昇!

 

何事かと思ったら

 

 

理由は

 

小山ロール

 

 

 

神戸三田の人気洋菓子店

エスコヤマ

労基法違反で幹部が送検された

 

というニュースが

きのう流れましたが

 

 

わたし11月6日にこのこと

ブログで書いてたんですよ

労基法違反で是正勧告!助成金に影響は?エスコヤマはどうなる?

 

 

なので一気にヒットした

みたいです

 

 

 

11月5日報道のポイントは

 

 

●2018年1月に労基署が

エスコヤマの長時間労働の常態化に対し

「是正勧告」を出した

 

にもかかわらず

改善がなされなかったので

管轄の伊丹労基署は3年後の

 

●2021年1月に

2回目の「是正勧告」を出した

 

それから2か月経った

3月になって

ようやく会社は

是正報告書を出している

 

 

 

つまりエスコヤマは

労基署の勧告を無視して

長時間労働を続けていた

 

これはとんでもないよね~

 

という内容でした

 

 

 

 

 

 

 

で、それから2か月たって

また同じような内容の報道ですが

 

違うのはー

 

 

2021年1月に労基署が

2回目の是正勧告を出した

その直後に!

 

11人以上の社員に

違法な残業をさせていた!

 

 

しかもなんと

そのうち一人は

1か月342時間も残業していた!

 

 

なので

これに怒った伊丹労基署は

今回、幹部社員2名を送検した

 

というのが

きのうの報道

 

 

 

 

 

342時間の残業って

1か月毎日10時間残業しても

足らんわ

 

ということは

1日18時間、1か月間休みなしに

働いていたことになる

 

 

 

会社は2月のバレンタイン商戦の

直前だったから

と言い訳してるらしいけど

 

2回の勧告に従う気が

全然なかったことがわかる

 

 

 

面従腹背

 

はいはいわかりましたと

しおらしい顔をしながら

 

後ろ向いて

アッカンベー😝していたわけで

 

会話

悪質とされても仕方がない

書類送検は当然ですね

 

 

解せないのは

 

小山代表はこのこと

全然知らんかった

という会社の説明

 

 

 

でも2回とも会社から

是正報告書が出ている

 

これには小山代表の

事業主印がないと受け付けられないので

どういうことだろう

 

 

会社側は辞めた部長が

勝手に小山代表の事業主印を押した

と言ってるけど

 

それが本当なら

この会社のガバナンスが

機能していなかったことになる

 

 

 

会話

そんなわけ

ないやろー

と普通は思いますけどね

 

 

まあ

これもこれから

続報が出てくるかもですね

 

 

 

 

ともあれ

少なくともエスコヤマは

 

 

助成金はこれから

1年間は申請することができなくなった

 

 

助成金の支給要件に

「過去1年以内に、労働法令違反で

送検処分を受けていない」

という要件があるからね

 

 

 

 

 

 

 

最後に

 

 

11月のブログでも書きましたが

 

おいしいお菓子って

幸せを運ぶ食べ物

 

 

なのにそれを作っている会社が

こんな問題を起こしてるなら

いただいてもうれしくないですよ

 

 

 

以前は小山ロールって

いただいても

お土産にお渡ししても

皆が笑顔になる食べ物だったのに

 

 

 

これからはもう

ヒトには渡せないですね

 

 

 

目先のもうけを優先すると

結局は会社を傾かせる

 

反面教師にいたしましょう!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

会社名 神戸おくだ社労士事務所
住所 〒650-0023
神戸市中央区栄町通2丁目4-13神栄ビル502
マップを見る
定休日 土・日曜・祝日
営業時間 9:00〜18:00
神戸おくだ社労士事務所のHP

コメントを残す

           

助成金総合コンサルタント

                               
名前奥田 文祥
住まい兵庫県

Profile

1959年 大阪府生まれ その後奈良県にて幼少期を過ごす

大学時代は年間50日以上、山登りに明け暮れる。

1983年4月、製薬会社に就職し、25年間京都~横浜で営業担当(エムアール)として過ごす。

49歳の時に肝臓がんのため手術療養、その5年後再発するも再手術により事なきを得る(37歳時に膀胱がんも経験しており、3度のがん罹患経験)。

肝臓がん罹患後は営業一線を退き、医薬品の副作用調査を業務とする市販後調査部担当者として10年過ごし、定年を前に早期退職。

2019年7月、58歳時に合格していた社会保険労務士として独立開業を果たす。

開業後、社労士として中小零細企業の実情を知る中で、サラリーマンとして36年間勤務していた大企業の労務管理との格差の大きさに驚き、「社員の皆が元気に機嫌よく働ける職場」醸成のための“あるべき労務管理”の必要性を痛感する。

この“あるべき労務管理”を小さな会社に導入するためのツールとして、助成金コンサルが一番受け入れられやすいことに気づき、今は中小零細企業の体質強化のための「助成金総合コンサルタント」として活動中。

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss