兵庫県で助成金のことなら
神戸おくだ社労士事務所

賞与支給や昇給をしないとキャリアアップ助成金はアカンのか?

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

毎日ビジネスブログ No.709

 

社員を笑顔に変える

頑張る社長の熱血サポーター

 

“奥ママ”こと

奥田 文祥(おくだ ふみよし)です

 

➡️➡️➡️ 奥ママのトリセツはこちら ⬅️⬅️⬅️

 

 

 

経営者の皆さんに

お役立ち助成金情報を発信中!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎週土曜日に出る”日経プラス”

 

 

毎週いろんなランキングが出ていて

面白いのですが

 

 

最終ページに

くらし探検隊という記事が毎週あって

 

 

先週土曜日は

エスカレーターの速度について

書かれていました

 

 

 

 

 

 

あれって

場所や時間帯で

設定を変えるらしい

 

 

 

やっぱり、スピードの

“速い“エスカレーターと

“遅い”エスカレーターがある

 

 

 

同じ駅でも

例えば渋谷駅の同じホームでも

上りと下りのスピードが違う

 

 

 

 

会話
なんで?

 

 

 

 

 

どうやら混雑時は

上りのスピードを上げる

 

その方が

混雑解消になるかららしい

 

 

 

 

でもこれは

どこでもそうかと言われれば

個人的には例外もある

 

 

 

例えばJR神戸駅

 

 

 

地下道から

駅にあがるエスカレーターが

数本あるんですが

 

 

その中で

山側のタクシー乗り場に

あがるエスカレーター

 

 

 

 

異常に遅い!!

 

隣の階段を上る方が

はるかに速いです

 

 

 

 

こんなふうに

状況によって設定を変えることって

 

 

就業規則にも

似たようなことがあります

 

 

 

 

 

 

基本は~だけれど

場合によっては

会社判断で変えることがある

 

という条文例

 

 

 

 

たとえば、「試用期間」は

就業規則ではこんな条文が多い

 

 

 

入社日から3か月を試用期間とする

 

ただし、それを判定するために

必要と認める場合

 

2カ月を限度として

試用期間を延長することがある

 

 

また会社が特別に認めた者は

試用期間を設けない、または短縮することがある

 

 

 

なんて感じです

 

 

 

 

 

ところで

キャリアアップ助成金の要件が

今年10月から変わることが決まっていて

 

 

転換する正社員の要件に

「賞与、昇給があること」を

明記することが求められそう

と申したところ

 

 

ある社長さんから質問がー

 

 

賞与は支給するし

昇給も基本するけど

 

コロナで会社業績が悪いときは

ダメなときもある

 

 

 

それでも賞与支給や昇給をしないと

助成金はダメになるのか?

 

 

という質問

 

 

 

 

おそらく

 

就業規則に「場合によってはー」

の条文があれば

いいのではないかと思うけれど

例えば

 

 

賞与は7月と12月に支給する

ただし、会社業績、本人の成績によっては

支給しないことがある

 

 

なんて感じ

 

 

 

 

さてどうなるか?

 

 

 

 

さすがにボーナス支給がないと

助成金がダメになることはない

と思いますが

 

 

 

この変更は

10月以降の正社員転換に対してなので

 

詳しいことはこれから徐々に

明らかになっていくでしょう

 

 

 

また新しい情報があれば

このブログでお伝えしていきます

 

 

 

 

そういえば

 

怖いくらいに速い

エスカレーターに乗った経験がある

 

場所は

いま世界が注目の

モスクワ

 

 

 

地下鉄に行くエスカレーターの

速いこと速いこと

 

ゴーゴーいってましたよ( ´∀` )

 

 

こういうのは

国民性が出るんだろうか

 

 

 

 

会話

速く戦争も

治めてほしいものです 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

会社名 神戸おくだ社労士事務所
住所 〒650-0023
神戸市中央区栄町通2丁目4-13神栄ビル502
マップを見る
定休日 土・日曜・祝日
営業時間 9:00〜18:00
神戸おくだ社労士事務所のHP

コメントを残す

           

助成金総合コンサルタント

                               
名前奥田 文祥
住まい兵庫県

Profile

1959年 大阪府生まれ その後奈良県にて幼少期を過ごす

大学時代は年間50日以上、山登りに明け暮れる。

1983年4月、製薬会社に就職し、25年間京都~横浜で営業担当(エムアール)として過ごす。

49歳の時に肝臓がんのため手術療養、その5年後再発するも再手術により事なきを得る(37歳時に膀胱がんも経験しており、3度のがん罹患経験)。

肝臓がん罹患後は営業一線を退き、医薬品の副作用調査を業務とする市販後調査部担当者として10年過ごし、定年を前に早期退職。

2019年7月、58歳時に合格していた社会保険労務士として独立開業を果たす。

開業後、社労士として中小零細企業の実情を知る中で、サラリーマンとして36年間勤務していた大企業の労務管理との格差の大きさに驚き、「社員の皆が元気に機嫌よく働ける職場」醸成のための“あるべき労務管理”の必要性を痛感する。

この“あるべき労務管理”を小さな会社に導入するためのツールとして、助成金コンサルが一番受け入れられやすいことに気づき、今は中小零細企業の体質強化のための「助成金総合コンサルタント」として活動中。

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss