兵庫県で助成金のことなら
神戸おくだ社労士事務所

御社の就業規則、どこにおいてますか?周知していないと罰金とられるかも!

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

毎日ビジネスブログ No.727

 

社員を笑顔に変える

頑張る社長の熱血サポーター

 

“奥ママ”こと

奥田 文祥(おくだ ふみよし)です

 

➡️➡️➡️ 奥ママのトリセツはこちら ⬅️⬅️⬅️

 

 

 

経営者の皆さんに

お役立ち助成金情報を発信中!

 

 

 

 

 

 

 

 

助成金の申請で

ないと絶対アカンものとして

 

就 業 規 則

がありますがー

 

 

 

 

では

社長さんにお聞きします

 

 

 

会話

さんは会社の就業規則

どこにおいておられますか?

 

 

つくってない??

 

 

どこにあるかわからん?

 

 

本棚の中??

机の下?

 

 

ちゃんと

すぐ出せるところにありますか?

 

 

社員さんが

就業規則がどこにあるか

知ってますか?

 

 

なんで

こんなことを聞くのか

 

と思われるかもしれませんが

 

 

 

 

就業規則を

社員さんがすぐに

見れるようにしておかないと

 

会社は

多額の未払い残業代を

請求されるかも

 

 

 

今日はそんなお話です

 

 

 

 

 

今日の事例で

会社が裁判に負けて

支払いを命じられた金額

 

380万円!

 

 

社員二人分です

 

 

 

 

 

 

 

元来

就業規則閲覧のアクセスは

 

社員なら

誰もがすぐに見れるようにしておく

 

 

 

例えば

職場にぶら下げてあるとか

 

社内のイントラネットで

随時閲覧できる

という風にしておかないと

 

 

就業規則の周知が

できていないとして

 

 

いくら就業規則に書いてあっても

無効になるのは

当たり前のことですが

 

 

 

 

京都の会社で

まさにこんな訴えがあった

 

 

トラック運転手として派遣会社に

登録していた方が

 

派遣先でかなりな長時間勤務を

強いられたのに

 

残業代が支払われていないと

会社を訴えた

 

 

 

会社側は固定残業代として

定額の手当を支払っていたと主張

 

1審では

会社の訴えが認められたんですが

 

 

先週あった

2審の判決で

これがひっくり返った

 

 

なんでかというとー

 

 

 

会社が固定残業代としている手当は

 

社員には残業代だと

周知されていなかったことが

わかったから

 

 

社員は定額の手当だと思っていて

残業代の認識はなかった

 

 

 

でもちゃんと就業規則に

固定残業手当と書いてあったから

1審では会社が勝ったんやけど

 

 

 

2審では

この就業規則

 

 

労働者に周知されていなかった

と認定され

会社の負け

 

 

じゃあこの会社の就業規則

どこにあったのかというと

 

 

社長さんいわく

 

 

 

額縁に入れて

社内で掲示していた

 

と言ったらしい

 

 

 

実は

この会社の就業規則

紙で45枚もある

 

 

それを額縁に?

 

ほんまかぁ?

 

 

額縁に入れられなくは

ないけれど

 

少しムリがあるよな~

 

となったようで

 

 

 

就業規則の内容が

周知されたいなかったと認定され

 

会社は未払い残業代

380万円の支払い命令

 

 

 

 

 

いかがですか?

 

御社の就業規則

すぐに社員さんが

見れるようにしていますか?

 

 

 

この事例

他人事ではなくなる可能性が高く

 

 

 

未払い残業の時効が

去年から2年から3年にのび

 

いずれ5年になることが

決まっていて

 

 

これまで借金の過払い請求で

もうけてきた弁護士法人が

 

次に狙っているのは

まさにこの未払い残業訴訟

 

 

 

 

まだ遅くはありません

 

 

就業規則をしっかり整えて

社内周知を忘れずに!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

会社名 神戸おくだ社労士事務所
住所 〒650-0023
神戸市中央区栄町通2丁目4-13神栄ビル502
マップを見る
定休日 土・日曜・祝日
営業時間 9:00〜18:00
神戸おくだ社労士事務所のHP

コメントを残す

           

助成金総合コンサルタント

                               
名前奥田 文祥
住まい兵庫県

Profile

1959年 大阪府生まれ その後奈良県にて幼少期を過ごす

大学時代は年間50日以上、山登りに明け暮れる。

1983年4月、製薬会社に就職し、25年間京都~横浜で営業担当(エムアール)として過ごす。

49歳の時に肝臓がんのため手術療養、その5年後再発するも再手術により事なきを得る(37歳時に膀胱がんも経験しており、3度のがん罹患経験)。

肝臓がん罹患後は営業一線を退き、医薬品の副作用調査を業務とする市販後調査部担当者として10年過ごし、定年を前に早期退職。

2019年7月、58歳時に合格していた社会保険労務士として独立開業を果たす。

開業後、社労士として中小零細企業の実情を知る中で、サラリーマンとして36年間勤務していた大企業の労務管理との格差の大きさに驚き、「社員の皆が元気に機嫌よく働ける職場」醸成のための“あるべき労務管理”の必要性を痛感する。

この“あるべき労務管理”を小さな会社に導入するためのツールとして、助成金コンサルが一番受け入れられやすいことに気づき、今は中小零細企業の体質強化のための「助成金総合コンサルタント」として活動中。

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss