人とお金の悩みを解決!
神戸おくだ社労士事務所

最新情報!定年延長助成金ー今年は申請締切日に要注意。

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

毎日ビジネスブログ No.730

 

社員を笑顔に変える

頑張る社長の熱血サポーター

 

“奥ママ”こと

奥田 文祥(おくだ ふみよし)です

 

➡️➡️➡️ 奥ママのトリセツはこちら ⬅️⬅️⬅️

 

 

 

経営者の皆さんに

お役立ち助成金情報を発信中!

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は年寄りのことを

シルバーと言わず

プラチナと呼ばせたいらしく

 

 

いくつになっても

働き続けたい年寄りを

プラチナ世代と表記することがある

 

 

 

別に

どっちでもいいですが

 

 

 

何日か前のこのブログで

大衆薬にプラチナと名前がつくものが

よく売れている話をしましたが

 

 

 

名前だけで

年寄りの機嫌がよくなるなら

まあいいか

 

 

シルバー人材は

そのうちプラチナ人材に

名称変更?

 

 

 

そんなことを思っていたら

日経ベリタスにこんな記事が

 

 

 

「働き続けたい」プラチナ、
企業も受け皿

 

ダイキンはもう1年前に

定年後の再雇用年齢の上限を

70歳にしているらしい

 

 

ノジマに至っては

2年近く前に再雇用年齢を

80歳に伸ばしたけれど

 

その後

この上限自体を撤廃している

 

 

 

 

確かに客層が

高年齢の方が多い職場なら

 

同年代の社員がいた方が

話しやすいかも

 

 

 

とくに家電やパソコン関係なら

わからないことだらけなので

 

わからないことを

打ち明けやすいという

効用はあるかもしれない

 

 

 

 

助成金の世界では

定年を伸ばしたり

継続雇用年齢の上限を引き上げるな

 

 

65歳超雇用推進助成金の

65歳超継続雇用促進コース

 

があります

 

 

 

4月からは

60歳以上で雇用保険に

入っている社員が一人でもいる会社なら

 

 

ダイキンのように

継続雇用年齢を65歳から70歳にしたら

30万円の助成金が申請できる

 

 

 

 

助成金の額は

昨年度から大幅ダウンですが

 

 

きのう新たな発表が

厚労省のホームページに出た

 

 

 

 

助成額は予告のとおりですが

 

なんじゃこれは!

というポイントが2点

 

 

 

 

まず

去年はこの助成金

大人気で申請殺到

 

 

年度予算が9月に尽きて

受付が唐突に終了しました

 

 

 

それがあの時タッチの差で

申請が間に合わなかった会社に対して

今になって救済措置が出ました

 

 

 

 

いわく

 

去年の10月末までに

定年も延長してて

 

就業規則を労基署に届け出て

コンサル料も社労士に払っていたのに

 

タッチの差で申請が間に合わなかった

という事業主さんは

 

 

4/11から5/11の1カ月間なら

受け付けてあげる!

 

でも助成金の金額は

減額した今年の額やけどね

 

 

らしい

 

 

いまさらですが

会話
相当のクレームがあったんでしょうね

 

 

 

さらにもう一つ

わけのわからん変更が

 

 

いわく

申請受付期間の考え方を変えるらしい

 

 

これからこの助成金を申請できるのは

「定年年齢を変更した月」から4か月間だけ

 

 

しかもその4カ月の

月初の5日間だけしか受け付けん

となった

 

 

 

 

例えば

4月に定年年齢や再雇用年齢を伸ばしたら

5月から8月の

それぞれの月初の5日間だけが受付日

 

この5日は「開庁日」なので

土日祝日は除くことになる

 

 

5月なら

5/2, 5/6, 5/9, 5/10, 5/11の5日間

 

 

 

推測ですが

去年申し込みが殺到して

てんやわんやだったので

 

受付日を限定することにしたのか

 

 

 

 

 

いずれにしても

 

会話

令和4年はこの助成金

締め切りには要注意!

 

以上、最新情報でした!

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

会社名 神戸おくだ社労士事務所
住所 〒650-0023
神戸市中央区栄町通2丁目4-13神栄ビル502
マップを見る
定休日 土・日曜・祝日
営業時間 9:00〜17:00
神戸おくだ社労士事務所のHP

コメントを残す

           

社会保険労務士

                               
名前奥田 文祥
住まい兵庫県

Profile

1959年 大阪府生まれ その後奈良県にて幼少期を過ごす

大学時代は年間50日以上、山登りに明け暮れる。

1983年4月、製薬会社に就職し、25年間京都~横浜で営業担当(エムアール)として過ごす。

49歳の時に肝臓がんのため手術療養、その5年後再発するも再手術により事なきを得る(37歳時に膀胱がんも経験しており、3度のがん罹患経験)。

肝臓がん罹患後は営業一線を退き、医薬品の副作用調査を業務とする市販後調査部担当者として10年過ごし、定年を前に早期退職。

2019年7月、58歳時に合格していた社会保険労務士として独立開業を果たす。

開業後、社労士として中小零細企業の実情を知る中で、サラリーマンとして36年間勤務していた大企業の労務管理との格差の大きさに驚き、「社員の皆が元気に機嫌よく働ける職場」醸成のための“あるべき労務管理”の必要性を痛感する。

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss