兵庫県で助成金のことなら
神戸おくだ社労士事務所

きょう、コロナワクチンうってきます!!

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

みなさんこんにちは

 

助成金への取り組みを通して

会社の体質強化を支援する

 

神戸の

助成金総合コンサルタント

 

“おくママ”こと

奥田 文祥(おくだ ふみよし)です

 

 

毎日800字以上ブログ生活

 

 

 

445日目

 

 

 

 

 

 

初めての方へ

 

これは助成金専門家の奥ママが

助成金対策が会社の労務管理の

充実につながるとの想いのもと

 

まいにち発信しているブログです

 

 

 

 

 

 

新事務所オープン2日目

 

昨日はたくさんの

お祝いメッセージをいただき

ありがとうございました

 

きょうも

素敵なお祝いが届き

事務所に彩をいただいております

 

 

で、まだ移転に伴う

細かな作業があるのですが

夕方に大きな用があります

 

 

 

それはー

 

 

 

ワクチン接種!!

 

 

 

 

神戸市が65歳未満の市民に

接種権を発送しだしたことは

このブログでも紹介していましたが

 

 

 

6月15日の夜

来たんですよ

 

わたしにも

 

接種券が

 

 

 

 

封筒の中には

接種券とQRコード付きの案内状

 

 

QRかざして申込みページを開くも

パット見てやり方がわからん

 

 

なのでその隣にある

「マニュアル」にアクセスするも

全然つながらない

 

 

多分よくわからんから

皆がアクセスしようとしてるんだろう

 

 

 

 

寝る前の

夜中の12時過ぎてもつながらん

 

 

なので申し込み画面に入って

いろいろ考えながらやってみたら

いけた!

 

 

 

 

その時点で神戸市の大模接種会場

ハーバーランドは

6月26日まで予約いっぱい

 

 

6月27日なら空いていた

 

 

まだ10日も先か~

 

 

 

そういや、自衛隊はどうやろか?

 

 

 

ちょうど自衛隊も6月17日から

大阪の大規模接種会場を

65歳未満に広げると発表したばかり

 

 

 

で、自衛隊にアクセスしたらー

 

6月17日に空きがある!

 

いけるやん!

 

 

 

ところがー

次の事も書かれている

 

2回目の接種は5週間後になります

 

 

 

あれ?3週間後やないの?

 

 

どうやら65歳以上の方の

2回目接種が間に入るからしい

 

 

となると6月17日に接種しても

2回目は7月22日になる

 

 

 

う~ん、どうしよかなー

 

 

 

 

再度、神戸市のサイトにアクセス

 

そう

ハーバーランド以外にも

接種会場はある

 

 

それで

『ノエビアスタジアム』を調べてみた

 

 

ここなら2年前に

ワールドカップラグビーを見に行ったから

土地勘はある

 

 

そしたらー

 

ビンゴ!

 

 

6月17日の最後の枠

18:30~19:00が予約できた!

 

 

 

神戸市はファイザー製なので

2回目はきっちり3週間後の7月8日

 

 

自衛隊と比べたら2週間早い

 

 

 

 

というわけで今日

ワクチン接種してきます

 

詳しくは明日ご報告いたしますね

 

 

 

 

 

今日のランチは

プリサーブドフラワーをお届けいただいた

柏木先生と一緒にガッツリランチ

 

 

中華街にある「洋食屋 双平」の

ビフカツ、エビフライ、ミンチカツ、コロッケです

 

 

今日もこれから頑張ろう!

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□

助成金活用を通じて

社長さんの『ヒト』と『お金』の悩みをサポート

設備投資も可能にする神戸元町の専門社労士

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

会社名 神戸おくだ社労士事務所
住所 〒650-0023
神戸市中央区栄町通2丁目4-13神栄ビル502
マップを見る
定休日 土・日曜・祝日
営業時間 9:00〜18:00
神戸おくだ社労士事務所のHP

コメントを残す

           

助成金総合コンサルタント

                               
名前奥田 文祥
住まい兵庫県

Profile

1959年 大阪府生まれ その後奈良県にて幼少期を過ごす

大学時代は年間50日以上、山登りに明け暮れる。

1983年4月、製薬会社に就職し、25年間京都~横浜で営業担当(エムアール)として過ごす。

49歳の時に肝臓がんのため手術療養、その5年後再発するも再手術により事なきを得る(37歳時に膀胱がんも経験しており、3度のがん罹患経験)。

肝臓がん罹患後は営業一線を退き、医薬品の副作用調査を業務とする市販後調査部担当者として10年過ごし、定年を前に早期退職。

2019年7月、58歳時に合格していた社会保険労務士として独立開業を果たす。

開業後、社労士として中小零細企業の実情を知る中で、サラリーマンとして36年間勤務していた大企業の労務管理との格差の大きさに驚き、「社員の皆が元気に機嫌よく働ける職場」醸成のための“あるべき労務管理”の必要性を痛感する。

この“あるべき労務管理”を小さな会社に導入するためのツールとして、助成金コンサルが一番受け入れられやすいことに気づき、今は中小零細企業の体質強化のための「助成金総合コンサルタント」として活動中。

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss