人とお金の悩みを解決!
神戸おくだ社労士事務所

奥ママ事務所通信、4月号発行しました!

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

毎日ビジネスブログ No.1098

 

社員を笑顔に変える

頑張る社長の熱血サポーター

 

“奥ママ”こと

奥田 文祥(おくだ ふみよし)です

 

 

 

経営者の皆さんに

お役立ち助成金情報を発信中!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会話

はい、4月です!

令和5年度のスタートです!!

 

 

 

今日はお役所やってないし

お休みの会社も多いので

 

実質は月曜日の

4月3日からスタートという会社が

多いと思いますが

 

 

 

 

助成金の新年度の詳細も

続々出てくると思いますので

お楽しみにお待ちください

 

 

 

その前に、恒例の

 

事務所通信4月号、発行しました!

 

 

 

 

今月の特集は

 

人材開発支援助成金です!

 

 

 

私はキホン

研修の助成金はしないんですが

 

唯一やるのがこの助成金の

 

「特別育成訓練コース」

 

 

 

やる理由は、このコース

非正規社員を対象にしたコースで

 

 

この対象者を

研修終了後に正社員化したら

 

キャリアアップ助成金に

つなげることができて

 

しかも通常57万円の助成額に

95000円が加算され

66万5千円になるから

 

 

 

 

なので

正社員候補として

6カ月の有期契約で採用して

すぐに実務研修する

なら

 

 

知らなかったら損する

お得な助成金なんです

 

 

 

まさに今月!

 

新しく入社された方も

多いでしょうから

 

この

 

人材確保等支援助成金

キャリアアップ助成金

組み合わせ

使えないか、ぜひご検討ください!

 

 

 

 

 

 

さて今月のセレクトブログは

 

他社の定年退職者を雇入れるなら、この助成金

(3月14日)です

 

他社の定年退職者を雇入れるなら、この助成金

 

 

 

わが奥ママ事務所の

2人の優秀なスタッフといえば

 

 

SANAEさんとお蝶婦人で

 

 

わたくし奥ママの

ボケた頭をカバーしてくれる

デキる秘書でもあるんですが

 

 

お二人とも

働けるならいつまでも

とお考え

 

 

 

 

こんなふうに今は

男性よりも女性の方が前向きなのは

どこの職場でも同じですが

 

 

問題は「定年制度」

 

 

これがあるから

いつまでも働きたいと思っても

やめざるを得ない時がくる

 

 

 

 

でも人手不足の昨今

デキる方を定年を理由にやめさせるのは

あまりにもったいないので

 

会話
使える助成金がいくつもあります

 

 

 

定年年齢が65歳なら

60歳過ぎた方でも

 

キャリアアップ助成金の正社員化コース

 

 

65歳超雇用推進助成金の

高年齢者無期雇用転換コース

対象になるし

 

 

当然、定年を延長すれば申請できる

 

 

65歳超雇用推進助成金の

65歳超継続雇用促進コース

が使える

 

 

👆ちょうど2年前、浜松に行ってました!

 

 

 

こんな風に

 

助成金も活用しながら

ベテラン社員をどう戦力化していくか

 

 

ヒトを募集しても来ない

と嘆く前に

経営者が考えるべきことです

 

 

 

会話

わたし奥ママのように

一生働きたいっていう方

たくさんおられますから(^▽^)/

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

会社名 神戸おくだ社労士事務所
住所 〒650-0023
神戸市中央区栄町通2丁目4-13神栄ビル502
マップを見る
定休日 土・日曜・祝日
営業時間 9:00〜17:00
神戸おくだ社労士事務所のHP

コメントを残す

           

社会保険労務士

                               
名前奥田 文祥
住まい兵庫県

Profile

1959年 大阪府生まれ その後奈良県にて幼少期を過ごす

大学時代は年間50日以上、山登りに明け暮れる。

1983年4月、製薬会社に就職し、25年間京都~横浜で営業担当(エムアール)として過ごす。

49歳の時に肝臓がんのため手術療養、その5年後再発するも再手術により事なきを得る(37歳時に膀胱がんも経験しており、3度のがん罹患経験)。

肝臓がん罹患後は営業一線を退き、医薬品の副作用調査を業務とする市販後調査部担当者として10年過ごし、定年を前に早期退職。

2019年7月、58歳時に合格していた社会保険労務士として独立開業を果たす。

開業後、社労士として中小零細企業の実情を知る中で、サラリーマンとして36年間勤務していた大企業の労務管理との格差の大きさに驚き、「社員の皆が元気に機嫌よく働ける職場」醸成のための“あるべき労務管理”の必要性を痛感する。

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss