兵庫県で助成金のことなら
神戸おくだ社労士事務所

今年の抱負は「雇用に挑戦して社長さんと同じ目線に立つ!」です

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

毎日ビジネスブログ No.643

 

社員を笑顔に変える

頑張る社長の熱血サポーター

 

“奥ママ”こと

奥田 文祥(おくだ ふみよし)です

 

➡️➡️➡️ 奥ママのトリセツはこちら ⬅️⬅️⬅️

 

 

経営者の皆さんに

お役立ち助成金情報を発信中!

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、あけましておめでとうございます。

 

この毎日ビジネスブログ

 

コロナ第1波がきた

2020年3月30日から書き始め

今日で642日目

 

 

今年のクリスマスイブに

ちょうど1000日を迎える予定です

 

 

 

知らないことで

損をしている社長さんを撲滅すべく

 

今年もお役立ち助成金情報を

発信し続けていきます

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

さて

今年の私の目標は

 

従業員雇用に挑戦!

です

 

 

社長さんが人を雇って初めて

社労士の出番があるのに

その社労士自身が

人を雇っていないのは無責任だ!

 

社長さんと同じ気持ちや

同じ目線に立てないのに

コンサルするなんておこがましい

と、かねがね思っていました

 

 

ゼロから開業して2年半

 

十分忙しくなってきて

猫の手も借りたい状態だし

ちょうどいいタイミングです

 

 

 

で、

どうやっていい方を

探そうかと思っていたら

会話
縁がありました

 

まだ時期や人数は言えませんが

春には一人事務所で

なくなっていることは確実です

 

 

 

 

 

理想の形は

私が営業活動に専念し

 

後方部隊として

実務をスタッフがこなしてくれる

 

この形を回すことができれば

効率的な拡大再生産ができる

 

 

 

新体制でうまく回るには

時間がかかると思いますが

 

ヒトを雇えば

労務管理で悩む社長さんたちの

気持ちが実感として共感でき

 

よりよい労務コンサルができる

 

 

 

この形を目指して

今年は活動してまいります

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

さて

私のように起業した方が

 

ヒトを雇おうと

求人情報誌や職業紹介会社を

利用することがあります

 

 

この出費

バカにできません

 

数十万円単位かかります

 

この出費を助けてくれる助成金が

 

中途採用等支援助成金

(生涯現役起業支援コース)

 

起業時の年齢が40歳以上

という要件がありますが

 

40歳から59歳までなら

かかった経費の半分

 

60歳以上の起業なら3分の2を

助成してくれます

 

 

 

助成の要件は

事前に計画書を労働局に提出し

 

1年以内に一定数の社員を雇うこと

 

 

 

雇う人数は要件が細かくて

 

1.60歳以上の社員なら1人以上

2.40歳~60歳なら2人以上

3.40歳未満の社員なら3人以上

4.40歳以上を1人+40歳未満2人

 

のどれかに当てはまればいい

 

 

実は私も

この助成金を検討しました

上の2.に当てはまりますが

 

もう一つの重要な要件から

外れることがわかりました

 

 

「起業して、11か月以内に」

計画書を提出する必要がある

 

私は起業して

2年を超えていますので

これでアウト

 

 

それに私は求人情報誌や

職業紹介会社は使いませんでしたので

募集には経費をかけていない

 

 

なので元から

助成の対象ではなかった

 

 

ヒトを雇うだけでもらえるのではなく

経費をかけるなら

初めて助成対象になるというわけです

 

 

 

御社にもし

起業予定の社員さんがおられたら

ぜひ教えてあげてください!

喜ばれると思います

 

会話
新年のお役立ち情報でした!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

会社名 神戸おくだ社労士事務所
住所 〒650-0023
神戸市中央区栄町通2丁目4-13神栄ビル502
マップを見る
定休日 土・日曜・祝日
営業時間 9:00〜18:00
神戸おくだ社労士事務所のHP

コメントを残す

           

助成金総合コンサルタント

                               
名前奥田 文祥
住まい兵庫県

Profile

1959年 大阪府生まれ その後奈良県にて幼少期を過ごす

大学時代は年間50日以上、山登りに明け暮れる。

1983年4月、製薬会社に就職し、25年間京都~横浜で営業担当(エムアール)として過ごす。

49歳の時に肝臓がんのため手術療養、その5年後再発するも再手術により事なきを得る(37歳時に膀胱がんも経験しており、3度のがん罹患経験)。

肝臓がん罹患後は営業一線を退き、医薬品の副作用調査を業務とする市販後調査部担当者として10年過ごし、定年を前に早期退職。

2019年7月、58歳時に合格していた社会保険労務士として独立開業を果たす。

開業後、社労士として中小零細企業の実情を知る中で、サラリーマンとして36年間勤務していた大企業の労務管理との格差の大きさに驚き、「社員の皆が元気に機嫌よく働ける職場」醸成のための“あるべき労務管理”の必要性を痛感する。

この“あるべき労務管理”を小さな会社に導入するためのツールとして、助成金コンサルが一番受け入れられやすいことに気づき、今は中小零細企業の体質強化のための「助成金総合コンサルタント」として活動中。

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss