兵庫県で助成金のことなら
神戸おくだ社労士事務所

コネ採用だと、キャリアアップ助成金は使えないのか?

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

毎日ビジネスブログ No.661

 

社員を笑顔に変える

頑張る社長の熱血サポーター

 

“奥ママ”こと

奥田 文祥(おくだ ふみよし)です

 

➡️➡️➡️ 奥ママのトリセツはこちら ⬅️⬅️⬅️

 

 

 

経営者の皆さんに

お役立ち助成金情報を発信中!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みずほの首脳陣が一新

 

金融庁から相当な

プレッシャーがあったんでしょう

 

システム障害を繰り返し

一向に改善がみられないので

トップが一気に若返った

 

 

私も対等合併した会社にいたので

新首脳陣の顔ぶれを見て

思うところがある

 

 

 

 

 

 

みずほは

旧都銀3行の合併会社

 

 

なので人事は

どうしてもバランス配慮になって

 

どこまで人物本位で選べるのかが

常に課題になる

 

 

 

今回は危機的状況なので

あくまで人物本位で選ばれた

と会社は言うけど

 

 

トップの顔ぶれを見たら

やっぱり3行のバランス人事

 

 

もう統合して

20年になろうとしているのにね

 

どうなんだろう

 

 

このあたりは

三菱や住友と大違い

 

 

 

 

 

 

 

人事では

社員採用の時に

似たような問題がある

 

 

それは

コネ入社を認めるか?

 

 

私が大学卒業して入った会社は

コネ入社が8割

 

 

入ってからわかったんですがね

 

 

同期には役員の子弟が複数いたり

大きな取引先のジュニアとかが

ゴロゴロいました

 

 

私はコネなし組だったので

内心、なんじゃこいつら

と思っていましたがー

 

 

 

 

 

 

かたや

一切の縁故入社は認めない

という会社も多くあります

 

 

バブル崩壊以降

会社にそんなコネばかり入れる

余裕がなくなったしね

 

 

 

 

 

ところがここ10年

そんなことを言ってた会社も

また縁故採用を認めだした

 

 

 

むかしの腰かけで

取引先のお嬢さんを

入れるのとは違って

 

 

紹介する社員にも

責任があるから

変な人はこないし

 

社内に紹介者がいると

入ったヒトもその分頑張ろうとする

 

 

 

 

なので面接試験だけで

入れたはいいけど

働き出すと、???

 

ということは

縁故なら少ない

 

 

いわゆるリファラル採用ですね

 

 

 

こっちのほうが

安心できるという社長さんもおられ

 

なかなか思うように

いい人材が入らないとなると

 

リファラルと通常の募集の

ハイブリッドで求人するのが

今は正解なんでしょう

 

 

 

 

こんな採用でも

もちろんキャリアアップ助成金

申請できる可能性がある

 

 

最初は半年契約で採用して

半年後に正社員登用を検討する

 

最初から正社員にすることを

約束していたら

この助成金は申請できませんが

 

最初の半年

お互いの相性を確認という意味なら

入った社員さんも安心とも言える

 

 

 

 

 

 

かくいう私の事務所も

来月から人を雇用する予定ですが

 

来ていただくのは

以前からよく

存じ上げている方です

 

 

 

 

去年の9月頃に

採用募集を出そうと

8割がた書けていて

 

もう今日にでも

ポチするという日に

ご連絡をいただいた

 

 

 

なのでこれは縁がある

 

会話

この流れで

今年は乗り切りたいと思います

 

 

 

ちなみに

私は入った会社はコネだらけで

反発を感じたと申しましたが

 

 

なんと

そのコネ入社組の優秀なこと

 

決して腰かけではなかったことが

10年20年たってわかりました

 

 

やっぱいいですよ

縁故採用!!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

会社名 神戸おくだ社労士事務所
住所 〒650-0023
神戸市中央区栄町通2丁目4-13神栄ビル502
マップを見る
定休日 土・日曜・祝日
営業時間 9:00〜18:00
神戸おくだ社労士事務所のHP

コメントを残す

           

助成金総合コンサルタント

                               
名前奥田 文祥
住まい兵庫県

Profile

1959年 大阪府生まれ その後奈良県にて幼少期を過ごす

大学時代は年間50日以上、山登りに明け暮れる。

1983年4月、製薬会社に就職し、25年間京都~横浜で営業担当(エムアール)として過ごす。

49歳の時に肝臓がんのため手術療養、その5年後再発するも再手術により事なきを得る(37歳時に膀胱がんも経験しており、3度のがん罹患経験)。

肝臓がん罹患後は営業一線を退き、医薬品の副作用調査を業務とする市販後調査部担当者として10年過ごし、定年を前に早期退職。

2019年7月、58歳時に合格していた社会保険労務士として独立開業を果たす。

開業後、社労士として中小零細企業の実情を知る中で、サラリーマンとして36年間勤務していた大企業の労務管理との格差の大きさに驚き、「社員の皆が元気に機嫌よく働ける職場」醸成のための“あるべき労務管理”の必要性を痛感する。

この“あるべき労務管理”を小さな会社に導入するためのツールとして、助成金コンサルが一番受け入れられやすいことに気づき、今は中小零細企業の体質強化のための「助成金総合コンサルタント」として活動中。

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss