兵庫県で助成金のことなら
神戸おくだ社労士事務所

歯周病検診の助成金、今がラストチャンス!3月末まで!

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

毎日ビジネスブログ No.677

 

社員を笑顔に変える

頑張る社長の熱血サポーター

 

“奥ママ”こと

奥田 文祥(おくだ ふみよし)です

 

➡️➡️➡️ 奥ママのトリセツはこちら ⬅️⬅️⬅️

 

 

 

経営者の皆さんに

お役立ち助成金情報を発信中!

 

 

 

 

 

 

 

きのうは

節分

 

なので

忘れちゃいかんのが

 

恵方巻!

 

 

よく存じ上げている

ウナギ屋さんが

恵方巻を1000本!作られて

 

本店以外でも

神戸市内のデパートで販売

 

 

 

なので行ってきました

事務所近くの神戸大丸

 

 

 

 

 

ところがっ!

 

 

 

会話
行くのが遅かったぁ~

 

 

 

 

 

夕方の4時

 

地下の食料品売り場には

恵方巻が山とおかれているのに

 

めざすウナギの恵方巻はー

 

 

 

ない!!

 

 

どうやら早い時間帯に

売り切れたみたい

 

 

甘かったか!

 

 

 

 

でも残ってました!

 

このお店の

アナゴの恵方巻!

 

 

 

その名もなんと

ダイスケあなご

 

 

社長自身の名前を

つけておられていて

 

これもまた旨い!

 

 

 

 

なのでヨメさんと一緒に

丸かぶりしましたよ

北北西向いて

 

 

これで今年の邪気は払える

 

 

 

 

 

この社長のように

商品名に自分の名前を使うのは

 

そのモノに絶対の自信があって

批判も甘んじて受ける覚悟がないとできない

 

 

だからその商品に

間違いがないという信頼になる

 

だから売れるんでしょうね

 

 

 

 

 

 

きのう買いに行くのが

遅くなったのは

その前に面会があったから

 

 

 

全く新規のお客様で

ホームページからご連絡をいただいた

 

 

そのお客さん曰く

 

 

ホームページに顔写真を

でかでかと載せているので

信用できると思った

 

そう

社労士のホームページって

字は多いけれど

社労士さんの顔写真が出ていない

 

 

 

私のように

男前でもない写真を

でかでか乗せるのを

 

なんやこいつ

と思われる方もおられるだろうけれど

 

 

そう思われる方とは

縁がなかったと割り切ればいい

 

 

私は逃げも隠れもしないから

 

 

 

 

で、早速今日のお客さんが

取り組むことになったのが

 

このブログでも再々ご紹介している

 

 

人材確保等支援助成金の

健康づくりの助成金

健康づくり助成金(人材確保等支援助成金)

新設法人さんで正社員がひとり

 

 

でもこの方

社長の親族だけど

雇用保険に入っておられる

 

 

 

キャリアアップ助成金は

その趣旨から

兄弟は対象にできないけれど

 

 

この健康づくり助成金は

兄弟であっても大丈夫

 

 

法人成りしたばかりなので

すぐに健康診断に行くことになりました

 

 

 

 

 

ところで

この助成金

 

3月末で計画書の受付が終わります

 

 

つまり

 

新規の取り組みは

今が最後!

ということ

 

 

 

法人成りしたばかりの社長さんは

定期健康診断を会社経費で受けさせるのが

事業主の責務であることを

ご存じない方がおられるんですが

 

 

そのことを知らせるうえでも

これはいい助成金なんで

なくなるのは残念

 

 

会話

もしまだ

取り組んでおられなかったら

忘れずに検討しましょう!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

会社名 神戸おくだ社労士事務所
住所 〒650-0023
神戸市中央区栄町通2丁目4-13神栄ビル502
マップを見る
定休日 土・日曜・祝日
営業時間 9:00〜18:00
神戸おくだ社労士事務所のHP

コメントを残す

           

助成金総合コンサルタント

                               
名前奥田 文祥
住まい兵庫県

Profile

1959年 大阪府生まれ その後奈良県にて幼少期を過ごす

大学時代は年間50日以上、山登りに明け暮れる。

1983年4月、製薬会社に就職し、25年間京都~横浜で営業担当(エムアール)として過ごす。

49歳の時に肝臓がんのため手術療養、その5年後再発するも再手術により事なきを得る(37歳時に膀胱がんも経験しており、3度のがん罹患経験)。

肝臓がん罹患後は営業一線を退き、医薬品の副作用調査を業務とする市販後調査部担当者として10年過ごし、定年を前に早期退職。

2019年7月、58歳時に合格していた社会保険労務士として独立開業を果たす。

開業後、社労士として中小零細企業の実情を知る中で、サラリーマンとして36年間勤務していた大企業の労務管理との格差の大きさに驚き、「社員の皆が元気に機嫌よく働ける職場」醸成のための“あるべき労務管理”の必要性を痛感する。

この“あるべき労務管理”を小さな会社に導入するためのツールとして、助成金コンサルが一番受け入れられやすいことに気づき、今は中小零細企業の体質強化のための「助成金総合コンサルタント」として活動中。

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss