兵庫県で助成金のことなら
神戸おくだ社労士事務所

社長さん、社員さんに健康診断は受けさせてますか?法律で決まっていますよ。

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

毎日ビジネスブログ No.690

 

社員を笑顔に変える

頑張る社長の熱血サポーター

 

“奥ママ”こと

奥田 文祥(おくだ ふみよし)です

 

➡️➡️➡️ 奥ママのトリセツはこちら ⬅️⬅️⬅️

 

 

 

経営者の皆さんに

お役立ち助成金情報を発信中!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ええええ~!!

 

 

もう少し早く

奥田先生に会っとけばよかったぁぁ~

 

と、きのう

目の前で叫ばれた

 

 

 

 

お客さんのご紹介で

建設業の社長さんにご面会

 

 

 

紹介したのは

働き方改革推進支援助成金

 

作業能率をあげる設備を買うなら

費用の8割を助成してくれる

 

 

昨年度は10月に予算が終わり

計画届の受付が終わったことを

お話しすると

 

冒頭の反応

 

 

 

 

なんでも昨年末に

トラックを2台買ってしまったらしい

 

1台300万円

 

助成金は100万しか出ないけど

それでもメチャありがたいとか

 

 

もっと早く知ってればー

と後悔される社長さん

 

 

 

 

 

他に使える助成金はないかな

と思い

 

社員数と年齢を聞くと

 

正社員のみ男性3人

30歳代が二人と40歳代一人

 

30歳代のうち

一人は結婚したばかり

 

 

 

なら

 

 

もし奥さんがおめでたになれば

男性社員の育休取得で

助成金の可能性がある

 

 

「知らなかったので損した」

の中で一番多いのが

この育児休業の助成金

 

 

 

ようやく

女性社員の育休助成金は

知れ渡ってきましたが

 

男性社員の育休助成金は

まだご存じない社長さんのほうが

ずっと多い

 

 

 

 

 

こんな風に初対面でも

社員さんの構成をお聞きすると

 

足りていない労務管理に

使える助成金が見えてきます

 

 

 

 

 

なので

おそらくと思い

聞いてみました

 

 

 

3人の社員さん、

健康診断は受けさせいますか?

 

 

えっ?そんなん

受けさせんとアカンのですか?

 

ええ、アカンのです

 

 

 

正社員雇用しているなら

事業主には年に1回

 

定期健康診断を会社負担で

受けさせる責務がある

 

 

 

会話

これやっていないと

法違反状態ですよ~

 

というわけで

取り組むことになりました

 

 

健康づくりの助成金

健康づくり助成金(人材確保等支援助成金)

最初は助成金がもらえるから

という理由でもいいと思います

 

これで従業員さんの

健康管理ができるなら

 

 

 

早速、今月中に3人とも

法定健診に行くことになりました

 

 

これで3月に計画書を出せる

 

受付は3月31日で終了ですからね!

 

 

 

 

 

この助成金で今日

もうひとつ出来事

 

 

 

ある県の労働局から

私に電話がかかってきました

 

 

この健康づくり助成金の計画書

中身確認してるんですがー

 

 

この月給額、最低賃金割ってませんか?

 

兵庫県ではない

よその県だったので

 

私も最低賃金まで

確認していませんでした

 

 

 

 

確かに言われると

微妙に少ない

 

 

なので

2月分から賃上げして

 

 

会話

その給料明細をつけて

再提出すれば大丈夫

 

 

 

 

事業主さんに連絡すると

賃上げ即OK

 

 

ひさしぶりの

ヒヤリハットでしたが

 

助成金をやろうとすると

こんな問題点も明確になる

 

 

 

 

いかがでしょうか

 

御社も助成金で

社員満足度を上げる取組みをすれば

 

 

会話

かえって労務上の問題点が

クリアになるかもです!

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

会社名 神戸おくだ社労士事務所
住所 〒650-0023
神戸市中央区栄町通2丁目4-13神栄ビル502
マップを見る
定休日 土・日曜・祝日
営業時間 9:00〜18:00
神戸おくだ社労士事務所のHP

コメントを残す

           

助成金総合コンサルタント

                               
名前奥田 文祥
住まい兵庫県

Profile

1959年 大阪府生まれ その後奈良県にて幼少期を過ごす

大学時代は年間50日以上、山登りに明け暮れる。

1983年4月、製薬会社に就職し、25年間京都~横浜で営業担当(エムアール)として過ごす。

49歳の時に肝臓がんのため手術療養、その5年後再発するも再手術により事なきを得る(37歳時に膀胱がんも経験しており、3度のがん罹患経験)。

肝臓がん罹患後は営業一線を退き、医薬品の副作用調査を業務とする市販後調査部担当者として10年過ごし、定年を前に早期退職。

2019年7月、58歳時に合格していた社会保険労務士として独立開業を果たす。

開業後、社労士として中小零細企業の実情を知る中で、サラリーマンとして36年間勤務していた大企業の労務管理との格差の大きさに驚き、「社員の皆が元気に機嫌よく働ける職場」醸成のための“あるべき労務管理”の必要性を痛感する。

この“あるべき労務管理”を小さな会社に導入するためのツールとして、助成金コンサルが一番受け入れられやすいことに気づき、今は中小零細企業の体質強化のための「助成金総合コンサルタント」として活動中。

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss