兵庫県で助成金のことなら
神戸おくだ社労士事務所

助成金に取り組むうえで、一番大切なものは何ですか?

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

毎日ビジネスブログ No.818

 

社員を笑顔に変える

頑張る社長の熱血サポーター

 

“奥ママ”こと

奥田 文祥(おくだ ふみよし)です

 

➡️➡️➡️ 奥ママのトリセツはこちら ⬅️⬅️⬅️

 

 

 

経営者の皆さんに

お役立ち助成金情報を発信中!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幹部の有休「無制限に」

 

こんな見出しが

23日の日経夕刊に出た

 

 

 

かのアメリカ

ゴールドマンサックスが

有給休暇制度を改定

 

 

会話

幹部社員は無制限に

有休取得できるようにした

 

 

理由は

仕事と休みの区別なく働く

ハードワーカーが多くって

 

 

有休自体をとるという

習慣がない

 

 

休みでどこかに旅行していても

常に携帯は手放さず

しょっちゅう取引先と電話

 

 

なのでそんな激務で

からだを壊す社員が多いのだろう

 

 

 

有望な社員が体調を崩して

リタイヤとなれば

会社にとっての損失が大きい

 

 

だから

かれらの健康維持を図るため

ということのようだ

 

 

 

 

 

でもこれはあくまで

社員が対象

 

 

経営者は関係ない

 

 

 

先日あのカレーチェンの

 

CoCo壱番屋の創業者 宗次徳二さん

の講演を聞きましたが

 

 

宗次さんの働き方は

単純明快

 

 

年中無休!

 

 

朝の4時からその日の夜まで

ずーッと働く!

 

 

 

社内ではとにかく

社長が一番働く!

 

という働き方を

73歳になった今でも続けておられる

超ハードワーカー

 

 

 

 

だって

経営は自己責任だから

 

 

これ聞いて

ここんとこ働きすぎかな

 

と思っていた気持ちも

吹っ切れました

 

 

 

 

自分でも

まだまだ元気だと思っているので

年中無休で働くことにいたします

 

 

 

会話

奥さんが許してくれる限り

ですけどね

 

 

 

 

 

 

でも会社の中で

社員さんの関心事の一番は

 

年次有給休暇

 

 

先日ある会社で

就業規則を作って

その社員説明会の時

 

出た質問は

この事ばかり

 

 

 

全部とっていいんですか?

ダメと言われることないんですか~

 

 

持ち越しは?

買取りは?

 

 

などなど

 

社長さんが

思ってもいなかった質問も出て

 

みんなよく知ってるな~

 

 

 

そう

皆さん関心が高いんです

 

それくらいの知識は

今の時代

ググったらすぐわかりますからね

 

 

会話

社長の方が知らないことも

ありますから

ちゃんと勉強しておきましょう

 

 

ちなみに

助成金で出勤日数を求められるもの

 

たとえば

キャリアアップ助成金の

正社員コースなら

 

正社員転換後は

ひと月11日以上の勤務が必要ですが

 

会話
年休とったらどうなるか?

 

 

これ

 

ちゃんと出勤していたものとして

カウントしてくれます

 

 

あと

助成金によっては

 

従業員さんの署名や日付の記載

求められるものがありますが

 

この日付の日に

年休でもとっていたら

 

その資料の真偽を疑われます

 

 

とにかく助成金の世界では

大切なんですよ

 

日付管理が

 

 

 

そして

出勤簿と賃金台帳

 

出勤簿は賃金台帳に書いてある

出勤日数に合っているか?

 

残業時間どおりの

残業代が払われているか?

 

 

 

申立書の日付の日は

本当に出勤していたか?

 

休みの日ではないよね?

 

 

いろんな資料を突き合わせて

整合性を求められますから

 

 

正しく

あるがままの資料作成してれば

何の心配もないんですが

 

 

しっかり管理しましょうね

会話
出勤簿と賃金台帳!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

会社名 神戸おくだ社労士事務所
住所 〒650-0023
神戸市中央区栄町通2丁目4-13神栄ビル502
マップを見る
定休日 土・日曜・祝日
営業時間 9:00〜18:00
神戸おくだ社労士事務所のHP

コメントを残す

           

助成金総合コンサルタント

                               
名前奥田 文祥
住まい兵庫県

Profile

1959年 大阪府生まれ その後奈良県にて幼少期を過ごす

大学時代は年間50日以上、山登りに明け暮れる。

1983年4月、製薬会社に就職し、25年間京都~横浜で営業担当(エムアール)として過ごす。

49歳の時に肝臓がんのため手術療養、その5年後再発するも再手術により事なきを得る(37歳時に膀胱がんも経験しており、3度のがん罹患経験)。

肝臓がん罹患後は営業一線を退き、医薬品の副作用調査を業務とする市販後調査部担当者として10年過ごし、定年を前に早期退職。

2019年7月、58歳時に合格していた社会保険労務士として独立開業を果たす。

開業後、社労士として中小零細企業の実情を知る中で、サラリーマンとして36年間勤務していた大企業の労務管理との格差の大きさに驚き、「社員の皆が元気に機嫌よく働ける職場」醸成のための“あるべき労務管理”の必要性を痛感する。

この“あるべき労務管理”を小さな会社に導入するためのツールとして、助成金コンサルが一番受け入れられやすいことに気づき、今は中小零細企業の体質強化のための「助成金総合コンサルタント」として活動中。

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss