兵庫県で助成金のことなら
神戸おくだ社労士事務所

育休取得の女性社員さんには、兵庫ならこの助成金!

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

毎日ビジネスブログ No.961

 

社員を笑顔に変える

頑張る社長の熱血サポーター

 

“奥ママ”こと

奥田 文祥(おくだ ふみよし)です

 

➡️➡️➡️ 奥ママのトリセツはこちら ⬅️⬅️⬅️

 

 

 

経営者の皆さんに

お役立ち助成金情報を発信中!

 

 

 

 

 

 

 

 

きのうは

新しいお客さんに会いに

 

明石へ

 

 

 

 

 

と思ったら

またまた天皇陛下

 

 

土曜日に神戸入りされて

日曜日はこの明石へご行幸

 

 

全国豊かな海づくり大会

にご出席され

 

マダイとヒラメの

稚魚を放流されたそうだ

 

 

 

 

わたしゃ

まるで追っかけ状態ですが

 

最近この街のお客さんが

増えていて

 

事務所からJRで20分で行けるので

めちゃありがたい

 

 

 

 

神戸の西隣ですが

子午線が通る町で

タイやヒラメ、タコが旨いんですが

 

それ以上に誇れることが

この明石にはある

 

 

 

 

子育てが日本一しやすい!

 

 

とにかく

 

会話

子供にかかる費用が

何でもタダなのだ!

 

 

医療費は高校3年生まで無料

第2子以降の保育料が無料

0歳児の見守り訪問無料

中学校の給食費が無料

公共施設の入場料が無料

 

と、とにかく

使い勝手がいいらしい

 

 

 

 

 

なので若い世代が

明石市にどんどん移住してきていて

人口が増えている

 

 

 

 

どうやら神戸市からの

転出が多いらしいので

 

神戸市側もようやく

無料制度を始めたけれど

どうも遅かったみたい

 

 

 

JRで神戸まで20分

大阪まで40分なので

通勤も楽ちん

 

 

加えて明石で

職場探しをする人も増えていて

この街には勢いを感じます

 

 

なので

従業員雇用に関する

相談事が多いです

 

 

 

となれば自然と

 

キャリアアップ助成金の正社員コース

 

両立支援助成金の

 

育児休業関連の助成金

のご相談もパラレルで増えています

 

 

 

 

私が得意の

 

女性社員さんの育休関連の

助成金シリーズ

 も十分使える

 

 

 

何のことかというとー

 

 

会話

ひとり女性社員さんが育休とるなら

最大300万円の助成金

可能性がある!

 

ホンマか?

と皆さんおっしゃいますが

 

ホンマです!

 

基本は育休の助成金

育休取得時と復帰時

2回の助成金があって

 

それぞれ28.5万円で計57万円

 

 

 

さらにコロナ特例―

 

産前休業を取る前に

コロナ感染を避けるために

会社がコロナ特別休暇を20日以上与えたら

 

制度導入で15万円

休暇取得で28.5万円

合計43.5万円

 

 

 

普通はこれで終わりですが

会話
兵庫県には独自の助成金がある!

 

代替要員支援の助成金

 

 

育休とる方の代替として

ヒトを雇うなら

このヒトの給料の半分を助成してくれる

 

通算で100万円まで出ます

 

 

 

加えてこの代替要員を

半年の有期雇用後に正社員転換すれば

 

キャリアアップ助成金の正社員コース

57万円も可能性が出る

 

 

 

最後にこの代替の方に関しては

本来の両立支援からも

47.5万円の助成金もあるので

 

これらすべてが入れば305万円

 

 

 

 

まあ、なかなか

ここまで行くことは多くはないですが

 

 

育休取得+コロナ特別休暇

だけで72万円

 

これは普通にある

 

 

 

あとから聞いて

知らなかったので損した!

 

と社長さんが言われる代表が

この育休関連の助成金

 

 

会話

どうしたらそんなに併給できるの?

と思われたら

ご遠慮なくお問い合わせください

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

会社名 神戸おくだ社労士事務所
住所 〒650-0023
神戸市中央区栄町通2丁目4-13神栄ビル502
マップを見る
定休日 土・日曜・祝日
営業時間 9:00〜18:00
神戸おくだ社労士事務所のHP

コメントを残す

           

助成金総合コンサルタント

                               
名前奥田 文祥
住まい兵庫県

Profile

1959年 大阪府生まれ その後奈良県にて幼少期を過ごす

大学時代は年間50日以上、山登りに明け暮れる。

1983年4月、製薬会社に就職し、25年間京都~横浜で営業担当(エムアール)として過ごす。

49歳の時に肝臓がんのため手術療養、その5年後再発するも再手術により事なきを得る(37歳時に膀胱がんも経験しており、3度のがん罹患経験)。

肝臓がん罹患後は営業一線を退き、医薬品の副作用調査を業務とする市販後調査部担当者として10年過ごし、定年を前に早期退職。

2019年7月、58歳時に合格していた社会保険労務士として独立開業を果たす。

開業後、社労士として中小零細企業の実情を知る中で、サラリーマンとして36年間勤務していた大企業の労務管理との格差の大きさに驚き、「社員の皆が元気に機嫌よく働ける職場」醸成のための“あるべき労務管理”の必要性を痛感する。

この“あるべき労務管理”を小さな会社に導入するためのツールとして、助成金コンサルが一番受け入れられやすいことに気づき、今は中小零細企業の体質強化のための「助成金総合コンサルタント」として活動中。

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss