人とお金の悩みを解決!
神戸おくだ社労士事務所

遺言状って、書いてますか?書いとかなアカンで~。なかったら、奥さん迷惑や!

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

みなさんこんにちは

 

助成金への取り組みを通して

会社の体質強化を支援する

 

神戸の

助成金総合コンサルタント

 

“おくママ”こと

奥田 文祥(おくだ ふみよし)です

 

 

毎日800字以上ブログ生活

 

512日目

 

 

 

 

 

 

 

初めての方へ

 

これは助成金専門家の奥ママが

助成金対策が会社の労務管理の

充実につながるとの想いのもと

 

まいにち発信しているブログです

 

 

 

 

 

 

この毎日ビジネスブログ

 

板坂裕治郎さん主催のセミナーで

他業種の皆さんと「同期」になって

365日励ましあいながら続けています

 

 

 

今年3月から始まった

大阪91期にも私参加していますが

 

 

 

この期では

お互いの仕事場を訪問するという

楽しい習慣ができつつあります

 

 

 

予告なしの突撃訪問もあれば

不在が多いとカラぶるので

予告訪問もあります

 

 

 

このブログの7月26日に

「事務所に美人さんご訪問」

もそれでして

 

 

この美人整体師のまゆりさんと

わんちゃんごはん普及命のかおりんが

メンバーの仕事場を訪問

 

 

 

これがだんだんメンツが増えて

今日は京都サーカスコーヒー店主の

なべさんこと渡邉良則さんと私も参加して

 

 

 

梅田の司法書士事務所に突撃!

 

 

 

訪問先は

“笑顔をひろげる司法書士事務所”

「ともえみ」

 

 

お相手は所長さんの

やまよりこと、山口良里子さん

 

 

 

 

この方

「生前対策のスペシャリスト」として

NHKにもよく出ておられるすごいヒト

 

 

でもいかにも大阪のおばちゃん風の

めちゃ気さくな方やねんけど

 

 

10人以上のスタッフを抱える

士業の先輩としてリスペクトしちゃうお方

 

 

 

 

 

 

行きましたよ

お菓子もって4人で

 

 

梅田の第4ビルの12階!

 

 

NTTが上に入ってるくらいやから

家賃高っかいで~

 

 

 

 

 

 

私は自分の遺言状を持参

しっかりチェックしていただきました

 

 

 

 

60歳過ぎで遺言状

作ってる人少ないかもやけど

わたし、開業した時から書いてるんです

 

 

 

やまよりチェックで

書式も内容も問題なしと合格点

 

 

 

 

でもこの遺言状

どこに置いているか

誰に預けているか

 

 

奥さんに普段から

言っておかないと役に立たんのです

 

 

 

めちゃ元気で

死ぬつもりがなくても

万が一のことはある

 

 

困るのは残された奥さん

 

 

 

 

 

そういえば千葉真一さん

ワクチン打ってなかったらしい

 

 

ご本人は

自分がかかるわけないと

思っておられたらしい

 

 

でもあんなタフガイでも

まさかはある

 

 

 

どうですか

遺言状

書いておきませんか

 

 

 

 

 

最後に“

やまよりさん“にいただきましたよ

「私のエンディングノート」

 

 

とりあえず

書けるところから書き出そう

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□

助成金活用を通じて

社長さんの『ヒト』と『お金』の悩みをサポート

設備投資も可能にする神戸の専門社労士

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

会社名 神戸おくだ社労士事務所
住所 〒650-0023
神戸市中央区栄町通2丁目4-13神栄ビル502
マップを見る
定休日 土・日曜・祝日
営業時間 9:00〜17:00
神戸おくだ社労士事務所のHP

コメントを残す

           

社会保険労務士

                               
名前奥田 文祥
住まい兵庫県

Profile

1959年 大阪府生まれ その後奈良県にて幼少期を過ごす

大学時代は年間50日以上、山登りに明け暮れる。

1983年4月、製薬会社に就職し、25年間京都~横浜で営業担当(エムアール)として過ごす。

49歳の時に肝臓がんのため手術療養、その5年後再発するも再手術により事なきを得る(37歳時に膀胱がんも経験しており、3度のがん罹患経験)。

肝臓がん罹患後は営業一線を退き、医薬品の副作用調査を業務とする市販後調査部担当者として10年過ごし、定年を前に早期退職。

2019年7月、58歳時に合格していた社会保険労務士として独立開業を果たす。

開業後、社労士として中小零細企業の実情を知る中で、サラリーマンとして36年間勤務していた大企業の労務管理との格差の大きさに驚き、「社員の皆が元気に機嫌よく働ける職場」醸成のための“あるべき労務管理”の必要性を痛感する。

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss