兵庫県で助成金のことなら
神戸おくだ社労士事務所

起業する社員さんがいたら、教えてあげて!生涯現役起業コース(中途採用等支援助成金)です

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

 

みなさんこんにちは

 

助成金への取り組みを通して

会社の体質強化を支援する

 

神戸の

助成金総合コンサルタント

 

おくママ”こと

奥田 文祥(おくだ ふみよし)です

 

 

毎日800字以上ブログ生活

 

610日目

 

 

 

 

 

 

初めての方へ

 

これは助成金専門家の奥ママが

助成金対策が会社の労務管理の

充実につながると信じて

 

経営者の皆さんに

お役立ち助成金情報

まいにち発信しているブログです

 

 

 

 

 

 

 

 

先週の金曜日のブログで

紹介した姫路の“まねき食品”さん

 

設備投資なら【業務改善助成金】ホント、知らないと損しますよ!

 

今度は

ラーメンに挑戦するらしい

 

 

駅そば自体が中華麺やから

スープと具剤をどうするか

ですが

 

 

今回出すのは

龍野の淡口しょうゆをつかった

自信作

 

 

会話

まねき食品

がんばってるな~

 

あした姫路に行くので

シュウマイ弁当に加えて

このラーメンも挑戦してみよう

 

 

たのしみです~

これも新定番に

なればいいですね

 

 

まねき食品の新挑戦は

同じ事業の中の事業再構築

 

 

たとえば食品会社が

美容業をするなんていのは

関連性がなくって違和感あるけれど

 

 

おなじ食材の中の挑戦なら

違和感なく応援したくなる

 

 

 

 

 

 

 

 

実はわたしにも

新しい分野への話が来ている

 

助成金専門でやっているので

補助金ですかと言われそうですが

 

それではありません

 

 

 

かといって

ラーメン屋をやるわけでもない

 

 

社労士業務の中の

ある分野です

 

 

 

 

 

これも縁なので

挑戦しようかと前向きに検討中

 

もちろん先方との条件が合えばですが

 

 

まとまれば

このブログでもお話しするかもです

 


 

 

 

 

 

 

挑戦といえば

 

 

もし御社の社員さんで

起業する方がおられたら

教えてあげてほしい助成金があります

 

 

このブログで

10/20と10/21に紹介した

 

 

中途採用等支援助成金

生涯現役起業コース

 

 

 

40歳以上の方が起業して

社員さんを雇入れるなら

 

その募集にかかった経費を

助成してくれます

 

起業して人を雇うならーちょっと待って!使える助成金があります!

 

もし採用した方が遠隔地の方で

会社近くに引っ越してくるなら

 

引っ越し代や交通費

宿泊代も助成の対象になる

 

えっ?引っ越し費用にも助成金が出るの??

 

 

 

 

この助成金をご存じの方

まずおられません

 まさに知ってると得する助成金

 

会話
教えてあげると喜ばれますよ!

 

 

 

 

 

 

そういえば

まねき食品は今回もうひとつ

新商品を出す

 

 

お子さまえきそば

 

通常のえきそばの

半分量で

 

12歳以下なら

なんと100円!!

 

 

会話

大人は100円にはなりませんので

あしからず

■□■□■□■□■□■□■□■□

助成金活用を通じて

社長さんの『ヒト』と『お金』の悩みをサポート

設備投資も可能にする神戸の専門社労士

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

会社名 神戸おくだ社労士事務所
住所 〒650-0023
神戸市中央区栄町通2丁目4-13神栄ビル502
マップを見る
定休日 土・日曜・祝日
営業時間 9:00〜18:00
神戸おくだ社労士事務所のHP

コメントを残す

           

助成金総合コンサルタント

                               
名前奥田 文祥
住まい兵庫県

Profile

1959年 大阪府生まれ その後奈良県にて幼少期を過ごす

大学時代は年間50日以上、山登りに明け暮れる。

1983年4月、製薬会社に就職し、25年間京都~横浜で営業担当(エムアール)として過ごす。

49歳の時に肝臓がんのため手術療養、その5年後再発するも再手術により事なきを得る(37歳時に膀胱がんも経験しており、3度のがん罹患経験)。

肝臓がん罹患後は営業一線を退き、医薬品の副作用調査を業務とする市販後調査部担当者として10年過ごし、定年を前に早期退職。

2019年7月、58歳時に合格していた社会保険労務士として独立開業を果たす。

開業後、社労士として中小零細企業の実情を知る中で、サラリーマンとして36年間勤務していた大企業の労務管理との格差の大きさに驚き、「社員の皆が元気に機嫌よく働ける職場」醸成のための“あるべき労務管理”の必要性を痛感する。

この“あるべき労務管理”を小さな会社に導入するためのツールとして、助成金コンサルが一番受け入れられやすいことに気づき、今は中小零細企業の体質強化のための「助成金総合コンサルタント」として活動中。

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss