兵庫県で助成金のことなら
神戸おくだ社労士事務所

育休給付の資金が不足してるらしい。助成金は減額されるの?

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

毎日ビジネスブログ No.668

 

社員を笑顔に変える

頑張る社長の熱血サポーター

 

“奥ママ”こと

奥田 文祥(おくだ ふみよし)です

 

 

 

経営者の皆さんに

お役立ち助成金情報を発信中!

 

 

 

 

 

 

 

 

きのうの日経に

 

育休給付の資金、25年度に不足も

との記事が出ました

 

 

女性社員さんが産休取ると

続けて育休をとるのが

いまや当たり前

 

 

1年たった育休明けに

保育園が見つからなかったら

1年半まで延長できるようになり

 

さらに

それでもだめなら

2年間育休が取れるようになった

 

 

 

 

そして男性社員の育休

 

 

これも国の奨励もあり

徐々に取得率が上がっていて

 

 

今年10月には

男性版産休の新制度がスタートと

 

男性社員でも育休取得が

当たり前になりそうな流れ

 

 

 

 

きのうの記事は

 

雇用保険から出ている

育児休業給付金の財源が

危うくなりそうだ

 

という内容でしたが

 

 

 

 

いや、そんなん

前からわかってるやん

今さら何を

 

というのが感想です

 

 

 

 

新しい緩和拡充のルールを作るなら

財源をどうするかは一体のはず

 

まさかそれを怠っていたのか?

 

 

というよりも

確信犯的な感もありますが

 

 

 

 

いずれにしても

雇用保険の保険料だけでは

賄いきれんので

 

 

雇用保険から外して

全く別制度として

育休給付を独立させるべき

 

という考えがあるらしく

 

 

どうやら

そう持っていきたい筋が

これまで財源論を

避けてきたのかもしれません

 

 

 

いずれにしても

 

いつまでも雇用保険の中には

置いておけなくなりそうです

 

 

 

 

この議論はこれからですが

お産関連の助成金は

 

4月からの新年度

 

 

会話
大きく変わりそうです!

 

 

まず何といっても大きいのが

 

男性社員の育休取得助成金

 

 

助成額が大きく減額されます!

 

 

これまでは

奥さんのお産後8週間以内に

5日連続で育休とれば

57万円の助成額

 

さらに個別支援という

会社が当該社員に働きかければ

プラス10万円

 

合計67万円の助成金がおりました

 

 

 

 

おまけに

育児目的休暇という休暇を

産前6週間前から産後8週間後までの間に

通算5日取れば

 

28万5千円の助成金がおりています

 

 

 

この2つ併給できるので

もし育休の連続5日と目的休暇通算5日が

重ならなければ

全部で95万5千円もの助成額

 

 

 

 

 

これが4月からどうなるか?

 

 

少なくとも連続5日の育児休業は

助成額が57万円から

20万円に下がる

ことが発表されています

 

 

プラス10万円の個別支援加算が

残るのかなくなるのか

 

そして育児目的休暇の助成金は

どうなるのか

 

 

まだ発表されていません

 

 

もし両方とも廃止されれば

95万5千円が20万円になるわけで

大きな減額になります

 

 

ただいずれ法律になるから

それも仕方がないように

思いますけどね

 

 

 

あと

 

女性社員の育休助成金はどう変わるか?

 

この助成金ができて10年近くなりますが

スタートした時は100万円位あったのが

いまは育休取得して28万5千円

 

さらに原職復帰して半年働いたら

プラス28万5千円です

 

 

これが減額されないか

 

 

 

でも両立支援は

これからも変わらぬ

国の流れですから

 

 

これらが減額されても

それに代わる新しい助成金が

出てくる可能性もあり

 

 

 

このあたり

新年度の助成内容がどうなるか?

 

 

要注目です!

 

 

 

会話

いずれにしても

社員さんが機嫌よく働けるような

助成内容を要望ですね

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

会社名 神戸おくだ社労士事務所
住所 〒650-0023
神戸市中央区栄町通2丁目4-13神栄ビル502
マップを見る
定休日 土・日曜・祝日
営業時間 9:00〜18:00
神戸おくだ社労士事務所のHP

コメントを残す

           

助成金総合コンサルタント

                               
名前奥田 文祥
住まい兵庫県

Profile

1959年 大阪府生まれ その後奈良県にて幼少期を過ごす

大学時代は年間50日以上、山登りに明け暮れる。

1983年4月、製薬会社に就職し、25年間京都~横浜で営業担当(エムアール)として過ごす。

49歳の時に肝臓がんのため手術療養、その5年後再発するも再手術により事なきを得る(37歳時に膀胱がんも経験しており、3度のがん罹患経験)。

肝臓がん罹患後は営業一線を退き、医薬品の副作用調査を業務とする市販後調査部担当者として10年過ごし、定年を前に早期退職。

2019年7月、58歳時に合格していた社会保険労務士として独立開業を果たす。

開業後、社労士として中小零細企業の実情を知る中で、サラリーマンとして36年間勤務していた大企業の労務管理との格差の大きさに驚き、「社員の皆が元気に機嫌よく働ける職場」醸成のための“あるべき労務管理”の必要性を痛感する。

この“あるべき労務管理”を小さな会社に導入するためのツールとして、助成金コンサルが一番受け入れられやすいことに気づき、今は中小零細企業の体質強化のための「助成金総合コンサルタント」として活動中。

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss