兵庫県で助成金のことなら
神戸おくだ社労士事務所

業務改善助成金 特例コースのリアル。車はどうやって買うの?

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

毎日ビジネスブログ No.892

 

社員を笑顔に変える

頑張る社長の熱血サポーター

 

“奥ママ”こと

奥田 文祥(おくだ ふみよし)です

 

➡️➡️➡️ 奥ママのトリセツはこちら ⬅️⬅️⬅️

 

 

 

経営者の皆さんに

お役立ち助成金情報を発信中!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きのうは大阪へ

 

 

 

6月からスポットで

助成金のお手伝いをしている社長さん

 

 

いろいろやり取りするうちに

4種類の助成金をすることになり

 

複雑になってきたので

3カ月ぶりに

リアルでご面会

 

 

 

 

そのうち

助成金以外の労務相談に話が及び

 

そっちが話のメインになってきたので

思わずこう言った

 

 

会話
顧問契約しませんか?

 

社長さんのところは

13~4人おられるから

月々これくらいの顧問料になりますが

 

 

 

 

そしたら

こうおっしゃる

 

実はですね~

私もそうしようと思ってたんですわ

 

でも困ったことがあってー

 

 

 

何かとお聞きすると

 

 

週に1回経理の手伝いに

来てる方がおられて

 

この方

顧問税理士の奥さんなんだけど

 

盆明けに

こう言ったらしい

 

 

 

私、今度の日曜日

社労士の国家試験受けるんです

 

で、通ったら

顧問契約してください

 

 

 

 

 

なんでも

私が6月に来た時

近くにいたらしい

 

なので

そんなことを言ったみたい

 

 

 

 

こう切り返した

 

会話

ということは

95%の確率で顧問契約ですね

だって合格率

5%ですよ~

 

なので

 

会話

この方が落ちたら

顧問契約を結ぶことになりました

 

 

 

 

 

私は

 

いいほうにしか考えない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて事務所に帰ってくると

色々な問い合わせが来ています

 

 

4日と5日にご紹介した

 

業務改善助成金

特例コース

 

 

クルマが買えるというので

具体的な相談が続々

 

 

 

配送用のトラックの購入を

検討してるんですがー

 

 

「200万円以上の車両購入の場合って、

200万円が助成対象となるのでしょうか?」

 

 

残念

なりません(´;ω;`)

 

 

「車両本体価格が200万円以下の自動車」が対象とされてます

ので

 

 

会話

価格自体が200万円越えてたら

ハナから対象外です

 

 

 

つぎ

 

賃上げの仕方について

 

 

いま兵庫県の最低賃金は928円

これが10月から960円になる

 

 

 

当社は給料の締め日が15日で

支払いが25日

いま会社に928円の社員が7人います

 

ということは、いつ賃上げすればいいの?

 

 

 

 

 

 

答え

 

直近の7/16~8/15の8月分を

8/31に支払ってるので

 

 

7/16にさかのぼって32円賃上げし

8/31の支払い分に差額支給する

 

 

この差額支給は

9/30の9月分給与を支給するときに

一緒にすればいい

 

なら9/30以降に

他の資料がそろっていれば

交付申請できる

 

 

 

 

会話
いかがでしょうか?

 

少々複雑ですが

 

これってどお?

という事があれば

 

 

遠慮なく下の

お問い合わせフォームから

ご連絡ください

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

会社名 神戸おくだ社労士事務所
住所 〒650-0023
神戸市中央区栄町通2丁目4-13神栄ビル502
マップを見る
定休日 土・日曜・祝日
営業時間 9:00〜18:00
神戸おくだ社労士事務所のHP

コメントを残す

           

助成金総合コンサルタント

                               
名前奥田 文祥
住まい兵庫県

Profile

1959年 大阪府生まれ その後奈良県にて幼少期を過ごす

大学時代は年間50日以上、山登りに明け暮れる。

1983年4月、製薬会社に就職し、25年間京都~横浜で営業担当(エムアール)として過ごす。

49歳の時に肝臓がんのため手術療養、その5年後再発するも再手術により事なきを得る(37歳時に膀胱がんも経験しており、3度のがん罹患経験)。

肝臓がん罹患後は営業一線を退き、医薬品の副作用調査を業務とする市販後調査部担当者として10年過ごし、定年を前に早期退職。

2019年7月、58歳時に合格していた社会保険労務士として独立開業を果たす。

開業後、社労士として中小零細企業の実情を知る中で、サラリーマンとして36年間勤務していた大企業の労務管理との格差の大きさに驚き、「社員の皆が元気に機嫌よく働ける職場」醸成のための“あるべき労務管理”の必要性を痛感する。

この“あるべき労務管理”を小さな会社に導入するためのツールとして、助成金コンサルが一番受け入れられやすいことに気づき、今は中小零細企業の体質強化のための「助成金総合コンサルタント」として活動中。

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss