人とお金の悩みを解決!
神戸おくだ社労士事務所

アルバイトが有休取りたいといってきたら、どうしますか?

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

      

毎日ビジネスブログ No.1139

 

社員を笑顔に変える

頑張る社長の熱血サポーター

 

“奥ママ”こと

奥田 文祥(おくだ ふみよし)です

 

 

 

経営者の皆さんに

お役立ち助成金情報を発信中!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きのうは

大阪のお客さん訪問日

 

 

訪問先は

天満の駅近なので

神戸元町から36分

 

 

1時間かからないから

同じ兵庫県内の西の

お客さんより近い

 

 

JRの新快速は偉大ですわ

 

 

 

 

 

 

その足で淀屋橋へ

 

 

旧職の

かつての本社があった

道修町を通って

 

👆 木のビルに替わってましたよ(;’∀’)

 

 

 

 

イルサルトの末廣徳司さんを訪問

 

 

 

経営者専門のスーツ仕立て屋

として著名な方で

 

昨年は本を出版され

ビジネス書のランキングに

入るくらい売れていて

 

いまや中国で

翻訳版が出版されている

 

 

 

 

すごい人ですが

 

実はこの方

私の恩人でして

 

毎日ブログを書く

ビジネスブログ協会への

入会を強く強くお勧めいただきました

 

 

 

最初は書く気もなかった

このブログですが

 

末廣さんが薦めるくらいなら

と書き始めて

今日で1139日

 

 

おかげさまで

ビジネスの軸がしっかりできた

と思います

 

 

 

今日も自分へのご褒美を

購入しましたよ

 

 

これをつけて

今年の夏を乗り切りたいと

思います

 

 

 

 

 

 

 

 

さて先週こんな質問が

ありました

 

 

年次有給休暇のことです

 

 

いま従業員さんから

要望や質問が多いのが

この年次有給休暇

 

 

皆さんの権利意識も高まっていて

質問にクリアにこたえられないと

社長さん大丈夫?

なんて言われますからね

 

 

 

 

質問が

 

アルバイトの有休について

 

 

そう、いま多いんですよ

バイトさんの有休の問い合わせ

 

 

アルバイトでも年次有給休暇の

権利が発生することは

もう広く知られています

 

 

 

質問は

週5日出てきていたバイトさん

 

 

週5日も出てるけど

勤務は毎日午前の3時間だけ

 

半年前から働いてるけど

何日の有休の権利があるんですか?

とのこと

 

 

 

答えは10日!

 

 

 

いや、毎日3時間しか

働いてないですよ

と言われましたが

 

1日8時間勤務でも

3時間勤務でも同じなんです

 

 

1週間に“何日”勤務していたか

だけで見るんです

 

 

なので10日ですね

 

 

 

 

なら

 

いくら払うの?

 

 

これは普段1日もらっていた

給料分を出してあげたらいい

 

 

時給の方なら

いつも3時間勤務だから

3時間分

 

 

 

 

 

 

ちなみに

助成金の対象期間に

有休取得日がある場合の扱いですが

 

これは出勤していた日と

カウントされますので

 

キャリアアップ助成金の

正社員化コースのように

 

月の出勤日数が

要件になるような場合

有休取っていても安心ですね

 

 

 

 

さて大阪から事務所に戻ったら

8時過ぎでしたが

ZOOM会議がスタート

 

 

 

そう

きのうのブログでPRした

 

ビジネスブログセミナーの

滋賀サミットの準備会です

 

 

ワクワクする企画が進行中ですので

参加される方は是非ご期待ください!

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

会社名 神戸おくだ社労士事務所
住所 〒650-0023
神戸市中央区栄町通2丁目4-13神栄ビル502
マップを見る
定休日 土・日曜・祝日
営業時間 9:00〜17:00
神戸おくだ社労士事務所のHP

コメントを残す

           

社会保険労務士

                               
名前奥田 文祥
住まい兵庫県

Profile

1959年 大阪府生まれ その後奈良県にて幼少期を過ごす

大学時代は年間50日以上、山登りに明け暮れる。

1983年4月、製薬会社に就職し、25年間京都~横浜で営業担当(エムアール)として過ごす。

49歳の時に肝臓がんのため手術療養、その5年後再発するも再手術により事なきを得る(37歳時に膀胱がんも経験しており、3度のがん罹患経験)。

肝臓がん罹患後は営業一線を退き、医薬品の副作用調査を業務とする市販後調査部担当者として10年過ごし、定年を前に早期退職。

2019年7月、58歳時に合格していた社会保険労務士として独立開業を果たす。

開業後、社労士として中小零細企業の実情を知る中で、サラリーマンとして36年間勤務していた大企業の労務管理との格差の大きさに驚き、「社員の皆が元気に機嫌よく働ける職場」醸成のための“あるべき労務管理”の必要性を痛感する。

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss