人とお金の悩みを解決!
神戸おくだ社労士事務所

見える景色を変える。今のビジネスに行き詰ったらどうする?

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

毎日ビジネスブログ No.864

 

社員を笑顔に変える

頑張る社長の熱血サポーター

 

“奥ママ”こと

奥田 文祥(おくだ ふみよし)です

 

➡️➡️➡️ 奥ママのトリセツはこちら ⬅️⬅️⬅️

 

 

 

経営者の皆さんに

お役立ち助成金情報を発信中!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きのうから徳島に来ています

 

ビジネスブログセミナー

95期徳島の365日達成会です

 

 

 

このセミナーは

主宰の板坂裕治郎さんが

 

「金のために命を絶つアホをなくす」

べく

 

中小零細弱小家業専門

経営コンサルのために立ち上げられたもので

 

 

いまやその受講生は

全国で3000人を超え

セミナー回数も100期を数える

 

 

 

毎日毎日

NJE理論で自己のビジネスについて

800字以上のブログを

SNSでアップする

 

 

これを一つの期の中で

同期同士がコメントしあいながら

365日連続ブログアップを目指す

 

 

そんなセミナーです

 

 

 

 

人は自分に甘いから

1年間毎日ブログを書くなんて

自力ではなかなか続くものではない

 

 

それを同期で切磋琢磨し

3カ月に一度リアルで集まって

裕治郎さんの気合の入った

セミナーを受講する

 

 

 

 

その95期の1年達成会が

きのう徳島で開催されたんです

 

 

 

私はこのセミナーには

2020年3月の

84期静岡から参加しだしまして

 

 

おかげさまで今日で

毎日800字以上ブログを書きだして

864日目を迎えますが

 

 

これも同期の皆さんの

コメントが励みになり

続けてくることができました

 

 

 

 

さらに板坂さんがいわれる

「人生を百発百中変えちゃるけ!」

の言葉のとおり

 

 

私も社労士として開業後

伸び悩んでいた状況から

 

ひたすら助成金専門で

尖らせていく覚悟ができたのは

 

 

この毎日ブログを

書き続けてきたおかげです

 

 

これをやっていなかったら

 

おそらく似たようなことは

してはいたでしょうが

 

どっちづかずの時期が長く

尖らせるまで

時間がかかっていたでしょう

 

 

 

自分の覚悟を決める

退路を断つ決心がつくのが

このブログセミナーの効用です

 

 

 

 

もし

今の自分のビジネスが

行き詰っている

とか

 

思うような成果が出ない

という方なら

 

 

会話

この

ビジネスブログセミナー

絶対おすすめです!

 

 

 

この裕治郎さんの

秋からのセミナー予定

が、先日発表されました

 

セミナー一覧

 

また

フロントセミナー

もありますので

一度のぞいてみてはいかがでしょうか

 

ブログセミナー説明会を初めてやります!

 

 

今のビジネスが

行き詰っているアナタ

 

会話

このフロントセミナーの紹介者の欄に

「奥田文祥」とか「奥ママ」と書いたら

参加費無料になります

 

 

 

もし今のビジネスで

成果が出ていなければー

 

聞いてみる価値ありです!

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

会社名 神戸おくだ社労士事務所
住所 〒650-0023
神戸市中央区栄町通2丁目4-13神栄ビル502
マップを見る
定休日 土・日曜・祝日
営業時間 9:00〜17:00
神戸おくだ社労士事務所のHP

コメントを残す

           

社会保険労務士

                               
名前奥田 文祥
住まい兵庫県

Profile

1959年 大阪府生まれ その後奈良県にて幼少期を過ごす

大学時代は年間50日以上、山登りに明け暮れる。

1983年4月、製薬会社に就職し、25年間京都~横浜で営業担当(エムアール)として過ごす。

49歳の時に肝臓がんのため手術療養、その5年後再発するも再手術により事なきを得る(37歳時に膀胱がんも経験しており、3度のがん罹患経験)。

肝臓がん罹患後は営業一線を退き、医薬品の副作用調査を業務とする市販後調査部担当者として10年過ごし、定年を前に早期退職。

2019年7月、58歳時に合格していた社会保険労務士として独立開業を果たす。

開業後、社労士として中小零細企業の実情を知る中で、サラリーマンとして36年間勤務していた大企業の労務管理との格差の大きさに驚き、「社員の皆が元気に機嫌よく働ける職場」醸成のための“あるべき労務管理”の必要性を痛感する。

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss