兵庫県で助成金のことなら
神戸おくだ社労士事務所

8月奥ママブログ、アクセス第1位は?

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

毎日ビジネスブログ No.888

 

社員を笑顔に変える

頑張る社長の熱血サポーター

 

“奥ママ”こと

奥田 文祥(おくだ ふみよし)です

 

➡️➡️➡️ 奥ママのトリセツはこちら ⬅️⬅️⬅️

 

 

 

経営者の皆さんに

お役立ち助成金情報を発信中!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、第888号

8月のアクセスランキング

会話
末広がりの8並びです

 

 

きのう発表の第3位

 

「10月からの最低賃上げ決定!

でも9月にあげれば助成金がもらえる、

その訳とは?」8/2

10月から最低賃金上げ決定!でも9月にあげれば助成金がもらえる、その訳とは?

ですが

 

 

この

業務改善助成金

おととい9/1に

ビッグニュース

発表されました

 

 

今年の

特例コースの要件が追加

され

 

なんと!

 

これまでたいていダメだった

パソコン・タブレット・携帯電話

クルマ!

これらがOKになる要件が追加され

会話
一気にハードルが下がりました!


このビックニュースについては

あす詳しくご紹介しますので

乞うご期待です

 

 

 

 

 

さて第2位は

 

「助成金審査が厳格に!

でも労務管理ができていれば大丈夫!3/21

助成金審査が厳格に!でも労務管理ができていれば大丈夫!

 

これ実は

6月と7月のトップブログ

 

 

3月に書いたのに

当初のアクセスはそれほどでも

なかったんですが

 

5月半ばから増え始め

6月にはトップに

 

いまも安定のトップクラスです

 

 

 

それだけ助成金の審査が

厳しくなってきていて

 

去年OKだったものが

ことしはなぜかダメになっていたり

解釈が厳しくなっている

 

 

みなさん

同じことを感じておられるんでしょう

 

 

つい昨日も

キャリアアップ助成金で

正社員の要件について

 

これまでなかった問い合わせが

助成金デスクから来ました

 

 

 

10月から要件が厳しくなることは

わかっていますが

 

問い合わせが来たのは

去年11月の正社員転換です

 

 

 

この社員さん

転換後の11月後半に労災にあわれ

 

復帰に時間がかかったので

申請が7月になったんですが

 

 

思わず

 

ことし10月からの

要件変更と間違ってませんか?

と聞き直したくらい

 

 

なにか神経質になってる

 

 

 

審査が厳しくなった理由は

雇用調整助成金の使い過ぎ

 

これが他の助成金の予算に

圧力がかかっていることは明白で

 

審査の現場にも

プレッシャーが来ているのかしら

 

 

 

会話

まあこの傾向は

続くと思った方がいい

 

 

👆事務所そば、元町乙仲通りの「パティスリーモンプリュ」のケーキです。3時のお茶菓子におすすめ(^▽^)/

 

 

 

 

さて8月のアクセスランキング

1位の発表です!

 

 

第1位は

 

「子供が学校で濃厚接触!

家にいるので会社に行けない!助成金は?」1/23

 

子供が学校で濃厚接触!家にいるので出社できない!助成金は?

もう安定の上位ブログ

 

 

1月に出してから

2月から4月までトップで

 

コロナがおさまった5月頃は

アクセスが減っていたんですが

 

6月からまた急上昇で

7月は2位

そしてまた8月はトップ帰り咲き

 

 

 

いまや私の知人にも

続々と感染者が増えていて

もういつ自分がなるかわかりませんが

 

 

 

会話

くれぐれも皆さん

ご自愛ください

 

 

会社でも次々と

休んでいる方がおられますが

 

 

私のブログが

そのシチュエーションに応じた

労務対応の一助になれば幸いです

 

 

 

またコロナについて

最近問題になるのが

 

復職後の体調不良

 

いきなりフルタイム復帰が

難しいケースが多く

 

かつ後遺症も多彩

会社側も対応に苦慮するケースが

あります

 

 

うつ病やがん治療の

両立支援にも似た対応が必要かも

ですが

 

それはまた別の機会に

お話しできればと思います

 

 

 

会話

では9月も

奥ママブログ

よろしくお願いいたします!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

会社名 神戸おくだ社労士事務所
住所 〒650-0023
神戸市中央区栄町通2丁目4-13神栄ビル502
マップを見る
定休日 土・日曜・祝日
営業時間 9:00〜18:00
神戸おくだ社労士事務所のHP

コメントを残す

           

助成金総合コンサルタント

                               
名前奥田 文祥
住まい兵庫県

Profile

1959年 大阪府生まれ その後奈良県にて幼少期を過ごす

大学時代は年間50日以上、山登りに明け暮れる。

1983年4月、製薬会社に就職し、25年間京都~横浜で営業担当(エムアール)として過ごす。

49歳の時に肝臓がんのため手術療養、その5年後再発するも再手術により事なきを得る(37歳時に膀胱がんも経験しており、3度のがん罹患経験)。

肝臓がん罹患後は営業一線を退き、医薬品の副作用調査を業務とする市販後調査部担当者として10年過ごし、定年を前に早期退職。

2019年7月、58歳時に合格していた社会保険労務士として独立開業を果たす。

開業後、社労士として中小零細企業の実情を知る中で、サラリーマンとして36年間勤務していた大企業の労務管理との格差の大きさに驚き、「社員の皆が元気に機嫌よく働ける職場」醸成のための“あるべき労務管理”の必要性を痛感する。

この“あるべき労務管理”を小さな会社に導入するためのツールとして、助成金コンサルが一番受け入れられやすいことに気づき、今は中小零細企業の体質強化のための「助成金総合コンサルタント」として活動中。

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss